園部、宮路、菊地...指名漏れとなった逸材たち

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.27

左から菊地、園部、宮路

園部、宮路、菊地...指名漏れとなった逸材たち

 48名の高校生がドラフト指名された一方で、惜しくも指名漏れを味わった選手がいる。今年はどんな選手が指名漏れしているのだろうか。

(コラムを読む)

【関連記事】
第781回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証「特定の投手に固執した投手起用、そして需要高まる二刀流」【大会展望・総括コラム】
第780回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証「選考基準を再考する」【大会展望・総括コラム】
今夜、宿敵・韓国と激突!韓国の見所を徹底分析!! 【ニュース - コラム】
第772回 宿敵・韓国と対戦!韓国の長所・短所を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
ユニフォーム裏話!健大高崎や前橋育英のユニフォームの秘密を明かす! 【ニュース - コラム】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第771回 2017~2018シーズン高校野球振り返り(徳島・高知編) 「復活への胎動」徳島県、「戦国時代、序章へ」高知県【大会展望・総括コラム】
第609回 池田 陽佑(智辯和歌山)「新戦力登場!目指すは2年夏までに145キロ」 【2017年インタビュー】
第607回 根尾昂(大阪桐蔭)「近畿では二刀流として大暴れ!初舞台の神宮でも強烈な印象を残す」 【2017年インタビュー】
第607回 川畑大地(乙訓)「チームの精神的支柱。初の近畿大会4強で得たもの」 【2017年インタビュー】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
遠軽高校甲子園壮行交流戦【2013年 第85回選抜高校野球 大会前強化練習試合】
菊地 大稀(佐渡) 【選手名鑑】
長谷川 拓帆(仙台育英) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
上尾、春日部東などは3回戦へ!【秋季埼玉県大会・24日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る