必見!近鉄や横浜で活躍した名打者・中村 紀洋氏が伝授!目からウロコの野球の基本学!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.12.18

軌道を修正するための「ショートスロー」を伝授する中村 紀洋氏

■四国地区高等学校野球監督会研修会 NEW!!
中村 紀洋氏が高校球児に伝授する「基本」

 毎年12月第1週の週末に四国地区高校野球の最終行事として行われる「四国地区高等学校野球監督会・監督研修会」。2016年は12月3日(土)・4日(日)に香川県内にて開催された。

 今回の講師は日米通算2106安打をマーク、現在は一般社団法人「N's Method」エグゼクティブディレクターとして少年たちに野球理論を伝授する中村 紀洋氏。研修会で中村氏が強調した「基本」について、ここでは触れていきたい。(記事を読む)

【目次】
[1]繰り返される「基本」、目からウロコの「基本の見解」
[2]高校生・指導者に意識改革をもたらした「守備の基本」
[3]「基本徹底の大切さ」を四国の課題解決へのきっかけに

【関連記事】
大阪の公立校出身の投手では野茂英雄以来の大成はなるか?吉田大喜(東京ヤクルト)にかかる期待 【ニュース - 高校野球関連】
1973年世代のトップランナーとして!イチロー選手は活躍し続ける! 【ニュース - 高校野球関連】
第88回 大阪府立渋谷高等学校(大阪)【冬が僕らを強くする2017】
第64回 中村 紀洋氏が高校球児に伝授する「基本」 【四国地区高等学校野球監督会研修会レポート】【高校野球コラム】

コメントを投稿する

次の記事:
球界の元気印・松田宣浩(中京出身)ら2005年大学生社会人ドラフト組の現在地
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る