【野球部訪問】第160回 前橋育英高等学校(群馬)【前編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.12.25

前橋育英高校野球部

■高校野球ドットコム 野球部訪問 NEW!!
第160回 前橋育英高等学校(群馬)【前編】

 2013年夏の甲子園覇者前橋育英
当時、2年生エースだった髙橋 光成(西武ライオンズ指名)(独占インタビュー・2014年8月29日公開 8月30日公開を擁して、夏の群馬大会を勝ち上がり、見事、甲子園初出場を決めると、勢いそのままに、全国優勝を成し遂げた。また、当時のキャプテン荒井 海斗は、荒井 直樹監督の息子ということもあって、“親子鷹”としても、一躍、注目を集めた。

 今夏は群馬大会3回戦で、健大高崎に敗退するも、秋の群馬県大会では準優勝。彼らの強さは健在だった。それでも、この夏に引退した3年生も、また、現在の1、2年生の選手たちも、ずっと追い求めているチームがある。
それはあの夏、日本一に上り詰めたキャプテン荒井 海斗が率いていたチームだ。そして、その当時の練習での雰囲気は、今も受け継がれている。(続きを読む)

【目次】
[1] 選手間での会話の多さは日本一
[2] 会話を重ねる中でチームのセオリーが生まれる

■高校データ:前橋育英高等学校

チーム内 コミュニケーション術

■野球部訪問バックナンバー 
第159回 高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)【後編】
第158回 敦賀気比高等学校(福井)
第157回 県立松山東高等学校(愛媛)【後編】
第156回 県立松山東高等学校(愛媛)【前編】
第155回 春日部共栄高等学校(愛媛)

【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
健大高崎、前橋育英が準決勝へ!【秋季群馬県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
サヨナラで樹徳がベスト8へ!【秋季群馬県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
近江vs前橋育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第34回 前橋育英高等学校(群馬)【3年連続4回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
前橋育英vs近大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第747回 【3日目見所】智辯和歌山vs近江の近畿勢対決は打撃戦必至!【大会展望・総括コラム】
第744回 記念大会は3学年で実力派が集結!甲子園を沸かせる剛腕たち(投手編)【大会展望・総括コラム】
前橋育英vs健大高崎【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
第719回 丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる 【2018年インタビュー】
前橋育英vs藤岡中央【群馬県 2018年春の大会 群馬県春季大会】
第570回 丸山和郁(前橋育英)「日本の韋駄天、勝負の一手を決める」 【2017年インタビュー】
前橋育英vs花咲徳栄【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第541回 根岸 崇裕(前橋育英)「背番号1の期待に少しは応えられたかな」 【2017年インタビュー】
第470回 埼玉西武ライオンズ 髙橋 光成投手「『目の前に』集中すれば、どんなことも乗り切れる」 【2016年インタビュー】
第201回 【侍ジャパン18U代表】前橋育英高等学校 高橋 光成選手 【2014年インタビュー】
荒井 海斗(前橋育英) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
前橋育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【高校野球 秋季大会】秋季大分県大会の組み合わせ決まる!
次の記事:
生駒、関西中央が接戦を制して2回戦へ!【選手権奈良大会・15日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る