ドラフト高校生 投手編 後編 「西日本を代表する右の本格派と高校生左腕を紹介!」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.10.18
プロ野球ドラフト会議2014特設サイト

左から塹江敦哉(高松北)、小野郁(西日本短大附)
立田将太(大和広陵)

■ドラフト特集 NEW!!

西日本を代表する右の本格派と高校生左腕を紹介!

 10月9日をもって高校・大学ともにプロ志望届が締め切られた。この日までに提出した選手は、NPBに指名される可能性がある。
後編では北信越から九州までの逸材、そしてドラフト候補に挙がる左腕を紹介していきたい。(続きを読む)

 

【目次】
[1] 立田将太、岩下大輝など西日本、東海、北信越地区の逸材
[2] 九州は小野郁、佐野晧大など多くの右の本格派が揃う

[3] 数少ないおススメの高校生左腕!

【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
次は韓国にも波及してほしい…日本の田澤ルール撤廃から望む改革の想いとは? 【ニュース - コラム】
第266回 法律的にも批判されている韓国版「田澤ルール」撤廃。プラスになるような改革を韓国でも【後編】【ドラフト特集コラム】
「韓国版田澤ルール」はかなり厳しい?韓国プロ野球の公認代理人に聞いた全貌 【ニュース - コラム】
第265回 2年間の契約不可、契約金不可…。日本の田澤ルールより厳しい「韓国版田澤ルール」の制約とは?【前編】【ドラフト特集コラム】
第113回 待ってろNPB!指名漏れからリスタートを誓う17名の逸材たち【高校野球コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
石垣 幸大(いなべ総合) 【選手名鑑】
伊波 友和(美里工) 【選手名鑑】
小野 郁(西日本短大附) 【選手名鑑】
笠谷 俊介(大分商) 【選手名鑑】
齋藤 綱記(北照) 【選手名鑑】
齋藤 誠哉(磐田東) 【選手名鑑】
笹渕 塁嗣(筑陽学園) 【選手名鑑】
佐野 皓大(大分) 【選手名鑑】
島原 達也(太成学院大高) 【選手名鑑】
末永 海人(創志学園) 【選手名鑑】
立田 将太(大和広陵) 【選手名鑑】
中嶋 優佑(滋賀学園) 【選手名鑑】
藤井 皓哉(おかやま山陽) 【選手名鑑】
塹江 敦哉(高松北) 【選手名鑑】
前川 哲(新潟産大附) 【選手名鑑】
宮尾 陽佑(富山工) 【選手名鑑】
吉田 嵩(海星) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
【東北】福島では東日本国際大昌平が初優勝!<22日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る