ドラフト高校生 投手編 前編 「右の本格派が豊富な1996年世代」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.10.17
プロ野球ドラフト会議2014特設サイト

左から松本裕樹(盛岡大附)、高橋光成(前橋育英)
飯塚悟史(日本文理)、鈴木優(都立雪谷)、安楽智大(済美)

■ドラフト特集 NEW!!

「右の本格派が豊富な1996年世代」

 10月9日をもって高校・大学ともにプロ志望届が締め切られた。この日までに提出した選手94名は、NPBに指名される可能性がある。
そうなると誰が指名されるかが予想しやすい。

 またドラフトはその球団によって補強ポイントが違ってくる。右投手が必要な球団もあれば、左投手が必要な球団、野手でも様々なタイプがある。志望届を提出した選手の中で、指名が有力な選手をピックアップした。(続きを読む)

 

【目次】
[1] 復活の兆しが見えた安楽智大
[2] 1年経て大きな成長を見せた高橋光成

[3] 大化けに期待がかかる石川直也、佐藤雄偉知、鈴木優などの大型右腕

【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
12球団最多の独立リーグ出身の支配下登録選手が在籍する埼玉西武!5人に期待したいことは 【ニュース - 高校野球関連】
埼玉西武新人9選手のプロフィール、ユニフォーム写真を公開!恒例の辻監督の第一印象についても質問! 【ニュース - 高校野球関連】
第247回 NPBへの輩出偏差値からわかる!NPB入団へ最も近道となるチームは徳島インディゴソックスだった!【ドラフト特集コラム】
第242回 U-18代表の横山、鵜沼が筆頭!厳選外野手18名リスト【ドラフト特集コラム】
第241回 2020年世代を引っ張る捕手・内野手は?世代ナンバーワンショート・土田など27名の逸材を一挙掲載!【ドラフト特集コラム】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第238回 韓国のドラフトは日本にはない独自の制度が盛りだくさんだった!【ドラフト特集コラム】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第12回 「右の大砲候補を」スポーツライター・小関順二さんがオリックスのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
前橋育英vs日章学園【2014年 練習試合(交流試合)】
前橋育英vs日南学園【2014年 練習試合(交流試合)】
都立雪谷vs堀越【東京都 2014年春の大会 春季大会 本大会】
安樂 智大(済美) 【選手名鑑】
飯塚 悟史(日本文理) 【選手名鑑】
石川 直也(山形中央) 【選手名鑑】
大和田 啓亮(日大東北) 【選手名鑑】
佐藤 雄偉知(東海大相模) 【選手名鑑】
重田 倫明(千葉英和) 【選手名鑑】
鈴木 優(都立雪谷) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
松本 裕樹(盛岡大附) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
武岡龍世にかかる期待 青森県の高校出身の遊撃手は出世する?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る