• トップ
  • ニュース
  • その他
  • 大学でも日本代表入り!大学球界屈指の韋駄天・丸山和郁(明治大)のバッティングを紹介!

大学でも日本代表入り!大学球界屈指の韋駄天・丸山和郁(明治大)のバッティングを紹介!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.31

 6月21日(金)から23日(日)まで行われた大学日本代表選考合宿。今回はその中から、2年生にして明治大学の2番・センターに定着した丸山 和郁選手を紹介していく。

 前橋育英高校時代は、3年の夏に出場した甲子園で3試合で8個の盗塁を決め、1大会の最多盗塁タイ記録を達成した丸山。明治大学ではバッティングも磨かれ、2年春のリーグ戦で打率.318の結果を残している。 今回はそんな丸山のバッティングの様子をご覧いただきたい。

あわせて読みたい!
丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる
大学日本代表、本メンバー24名が決定!高校代表、経験者も多数選出!

【関連記事】
粘投&決勝打と投打に渡って活躍!際立つ高下耀介のクレバーさ!甲子園3日目3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
國學院久我山vs前橋育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
7回二死からの逆転劇!國學院久我山が逆転で甲子園初勝利!【第101回甲子園】 【ニュース - 高校野球関連】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第32回 前橋育英(群馬)【4年連続5度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
東海大相模vs前橋育英【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第953回 東京大相手に20奪三振の圧巻劇!明治大エース・森下暢仁は熱さの中に冷静さを持ち合わせていた 【2019年インタビュー】
前橋育英vs健大高崎【群馬県 2019年春の大会 群馬県春季大会】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
山梨学院vs前橋育英【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
前橋育英vs作新学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第719回 丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる 【2018年インタビュー】
第570回 丸山和郁(前橋育英)「日本の韋駄天、勝負の一手を決める」 【2017年インタビュー】
丸山 和郁(前橋育英) 【選手名鑑】
前橋育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る