体に必要な栄養素をバランス良くとることは、体のコンディションを整える上でもとても大切なことです。毎食バランスのいい食事をとることはむずかしくても、一日3食の中で調整しながら、もしくは一週間の食事内容をチェックしながら、不足しがちな栄養素を中心にとることが大切です。特に男子は肉や魚などタンパク質を意識するあまり野菜や果物などをあまり食べず、体の調整役ともいうべきビタミン・ミネラル分が不足しがちであると言われています(女性アスリートはカルシウムや鉄分が不足しがち)。

 野菜をたくさん食べるといえば生野菜やサラダをまず思い浮かべると思います。加熱しない生野菜はビタミンが豊富であり、手軽に野菜をとりやすいものです。ただ毎食、必要量を摂取するにはかなり多くの野菜をとる必要があり、サラダだけでビタミンやミネラル類の必要量をすべて補うには限界があります。

 生野菜の他に食べやすい調理方法としては電子レンジを活用した蒸し野菜や、フライパンを使った野菜炒めなどが挙げられます。蒸し野菜はゆでる調理方法よりもビタミンなどの流出を抑えることができるため、上手に活用したいところです。野菜炒めはしょうがやニンニクのみじん切りなどを一緒に入れると風味もよくなり、食欲増進につながり、栄養価もアップします。カレー粉を使うとカレー風味の野菜炒めとなり、いつもとは違った味を楽しむことができますね。しょうがやニンニク、スパイスといった香辛料を使うと体を中から温めて血流をよくし、疲労回復効果も期待できます。また汁物にも野菜を活用しましょう。具だくさんの味噌汁やポトフなどは汁物としてだけではなく、副菜の役割も果たすことができて一石二鳥です。

 体調管理や良いコンディションを維持するためにもビタミン・ミネラル分は体に不可欠なものです。普段の食生活を振り返り、野菜不足かなと感じる人は、サラダだけではなく蒸し野菜、炒め野菜、汁物などから野菜を食べるように心がけてみてくださいね。

文:西村 典子
球児必見の「セルフコンディショニングのススメ」も好評連載中!