甲子園ではベンチ外、大阪桐蔭の左腕が最強世代の先陣を切って大学デビュー!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.10

道端 晃大投手(大阪桐蔭→同志社大学)がデビュー

 8日に行われた関西学生野球春季リーグの近畿大学vs同志社大学で、同志社大学の最速141キロを誇る1年生左腕が8回からマウンドに上がり、デビューしました。

「チームが負けている状況だったので、何とか0に抑えたかった」と振り返りました。

と、ここまでだと通常の1年生選手のデビューのように見えますが、デビューしたのはあの春夏連覇を達成した高校出身の投手だったんです。

 道端 晃大投手(大阪桐蔭→同志社大学)



道端 晃大投手(大阪桐蔭時代)

 春夏連覇を達成した甲子園ではベンチに入れず、「高校3年春(昨春)の大阪大会で3試合を投げただけでした」と本人は振り返ります。甲子園大会中は左投手対策で打撃投手をすることもありましたが、今回、同級生21名のうち、プロと社会人を除いて、大学へ進んだ15名の中で最も早い公式戦(リーグ戦)デビューとなりました。

 大学野球のリーグ戦は毎試合ベンチ入りメンバーを入れ替えることができます。

 近畿大学戦の1回戦と2回戦ではベンチに入っていなかった道端投手。3回戦までもつれ、前日に大敗したこともあって投手陣のてこ入れを考えていた澁谷卓弥監督がベンチ入りを決めました。3月のオープン戦で投げていた情報を聞いていたこともあり、3月中旬に行われた連盟懇親会で道端投手のことを澁谷監督に聞くと、「なんで知っているですか?」と驚かれながらも、彼に対する期待を語ってくれていました。

 8日の3回戦では1-4とリードされた8回、近畿大学のクリーンアップの打順のところから登板。最速140キロの直球を武器に、2回を2安打無失点に抑えました。

 「ウチの左投手では貴重な本格派。どれだけ向かっていけるかなと思って見ていましたが、あれだけ投げられたら合格。本人も自信を持ったと思う。今後もドンドン使っていきたい」と指揮官は及第点だった公式戦デビューを振り返りました。

 「高校3年間は、力はあったけど、悔しい思いをしただろ。3年間でやりきれなかったことを、大学でやるぞ」と澁谷監督は道端に話しているそうです。道端投手も、「高校ではメンバーに入れるか入れないかというところで、いつもメンバー漏れしてきた。西谷(浩一)先生に、大学で出られそうなところを勧めてもらった。しっかり結果を出したい」と話しました。

 3回戦でのベンチ入りが決まった7日夜には西谷監督にも電話を入れ、「出番があったら、頑張れ」と激励されたそうで、「0点に抑えられたことは良かった」と振り返りました。

 「先輩たちの代で日本一になりたい」と話した道端投手。高校での悔しい経験をもとに、大学野球で躍動します。

(文:松倉 雄太

【関連記事】
大阪桐蔭にあの2選手が入部!ネクスト球児たちの進路情報【野手編】 【ニュース - その他】
タイガースカップで敢闘賞を獲得した沖寛太(紀州ボーイズ)にインタビュー! 【ニュース - インタビュー】
第940回 強打で掴んだタイガースカップ敢闘賞 沖寛太(紀州ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第41回 斬新に歴史重ねた「第11回少年硬式野球四国選手権」で輝いたネクスト球児たち【四国発】
第917回 投手として打者として「打倒・大阪桐蔭」を目指す 小畠一心(オール住之江ヤング)【後編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第908回 「完膚なきまでの敗北」から見せた異国の地での成長 秋山恭平(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第898回 徳島の城島健司を目指して!チームを勝たせられる捕手を目指す!川端晃希 vol.3 【2019年インタビュー】
第896回 ハイレベルの環境が磨き上げた技術!川端晃希が大阪桐蔭で吸収した捕手理論 vol.2 【2019年インタビュー】
第555回 センバツ注目度NO.1!全国制覇へ向けての3つの課題 星稜(石川)【後編】【野球部訪問】
第835回 激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!【大会展望・総括コラム】
第829回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs橿原【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
パ・リーグ打率トップ3の清田 育宏、柳田 悠岐、秋山 翔吾のインタビューを振り返る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る