近年立て続けにプロ野球選手を輩出!秀光中等教育学校出身の選手は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.25

秀光中等教育学校の2枚看板・伊藤樹(左)と笹倉世凪(右)仙台育英へと進学予定だ

 今、中学野球で大きな話題の一つとなっているのが、宮城県仙台市の秀光中等教育学校だ。147キロ左腕の笹倉世凪、144キロ右腕の伊藤樹の2枚看板を擁して、2018年には、全日本中学校軟式野球大会で準優勝に輝いたことは記憶に新しい。

 今回は、そんな秀光中等教育学校に関する話題を紹介する。高校野球の強豪・仙台育英の系列校である同校は、毎年多くの選手がそのまま仙台育英へと進学しており、近年立て続けにプロ野球を輩出している。

 まず、同校初のプロ野球選手となったのが2015年年ドラフト6位でオリックスバファローズに入団した佐藤 世那投手だ。2018年に戦力外通告を受けた佐藤世那投手だが、秀光中等教育での教えを胸に復活を期す。

 この佐藤 世那投手を皮切りに、ここから立て続けにプロ野球選手が誕生していく。2016年には高校日本代表にも選ばれた西巻 賢二選手が東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト6位で指名され、2018年には梅津 晃大が中日ドラゴンズに指名された。

 3名の選手を指導したのは、いずれも2018年1月に仙台育英野球部監督に就任した須江航監督だ。須江監督は、仙台育英の監督に就任する前は、系列の秀光中等教育学校で監督を務めていた。3人のプロ入りの背景には、須江監督の指導も少なからずあるだろう。

 今春からは、前述の笹倉世凪、伊藤樹の両投手が仙台育英へと入学予定で、再び須江監督の下で鍛錬に励むことになる。今後も、秀光中等教育学校出身の選手の活躍から目が離せない。

(文:栗崎 祐太朗)

あわせて読みたい!笹倉世凪、伊藤樹へ独占インタビュー!
最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密
甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道

【関連記事】
2018年ドラ1投手が4人!中学軟式は好投手の宝庫だ 【ニュース - その他】
平沢、佐藤世那と同期!青木 玲磨(仙台育英出身)が栃木ゴールデンブレーブスへ! 【ニュース - 高校野球関連】
第10回 古川高校(宮城)「創立120周年を迎えた伝統校!チームの勝利のために、自分に勝つ!」【冬が僕らを強くする2019】
第865回 甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道 【2019年インタビュー】
第863回 最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密 【2019年インタビュー】
第184回 初めてのシーズンが終了!清宮ら高卒組の1年目はどうだった?【ドラフト特集】
第185回 大学球界は松本、甲斐野、上茶谷と速球派投手が勢ぞろい!【ドラフト特集】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
野球ノートから紐解く、春・夏連覇を目指す大阪桐蔭の強豪たる由縁とは?【現地記者の高校野球取材ノート】
浦和学院vs仙台育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第27回 仙台育英高等学校(宮城)【2年連続27回目】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
花咲徳栄vs仙台育英【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
広陵vs仙台育英【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs大阪桐蔭【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs日本文理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
梅津 晃大(仙台育英) 【選手名鑑】
佐藤 世那(仙台育英) 【選手名鑑】
西巻 賢二(仙台育英) 【選手名鑑】
仙台育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
最速151キロ右腕・安河内駿介の波乱万丈な野球人生とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る