球界関係者約1200人が集まった佐々木監督感謝の集いで語られた「監督に求められていること」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.21

 横浜商科大学硬式野球部の監督を35年務め、2018年度いっぱいで退任する佐々木正雄監督の感謝の集いが昨日(20日)に横浜市内のホテルで行われました、

 佐々木監督は1948年生まれ。横浜一商(現:横浜商大高高)で3年夏にエースとして甲子園出場。日本大学では3年時から系列の日大明誠で監督を務め、1984年に横浜商科大学の監督に就任。以降、35年間で春秋合わせて神奈川大学リーグを6回優勝。さらに全日本大学野球連盟監督会の会長や大学日本代表コーチも歴任。2020年東京オリンピック・パラリンピックの横浜開催専門委員も現在務めています。

 阪神タイガースの岩貞祐太投手、山崎憲晴内野手、東北楽天ゴールデンイーグルスの西宮悠介投手など多くのプロ野球選手も大学時代の教え子です。

 そんな佐々木監督の感謝の集いに、プロアマ合わせて球界関係者約1200人が集まり、まさに野球界の一大イベントと言える会になりました。

 会の冒頭では福岡ソフトバンクホークスの王 貞治会長が、「監督というのは孤独です。人に言えない悩みがたくさんある。それを飲み込んで、先頭に立ってチームを引っ張ってこられた佐々木さんに敬意を表します」と挨拶。

 読売ジャイアンツの原 辰徳監督も登壇して祝辞を述べました。


 このほか、甲子園優勝を果たした監督として、興國の村井保雄元監督、横浜の渡辺元智前監督、桐蔭学園の木本芳雄元監督、龍谷大平安の原田英彦監督、花咲徳栄の岩井隆監督、敦賀気比の東哲平監督らも登壇しました。

関連記事
名門・横浜を率いてきた渡辺元智前監督が語るヒーローの高校時代

 会の途中では佐々木監督の高校時代の試合の秘蔵映像なども上映され、場内からは「正雄かっこいいぞー」という声も飛びました。

 最後にマイクの前にたった佐々木監督は、35年間を振り返りながら、「逃げない、変わる、そして責任転嫁をしない。入口より、出口が最も難しい。巣立っていく1人1人の選手を素直な気持ちで送り出すようにしましょう」と監督に求められていることを涙ながらに話しました。

 4月に正式就任する井樋秀則新監督(現:助監督)を、「明日から監督として動いていきます。井樋をよろしくお願いします」と紹介し、会場の約1200人から大きな拍手がおくられました。

 2019年度からの佐々木監督は今後、総監督として硬式野球部をサポートすることになっています。

(文:松倉 雄太)

【関連記事】
宮路、佐藤など新成人を迎えた地方大学の投手たちも逸材揃い【東日本編】 【ニュース - 高校野球関連】
高校、大学合わせて8名の日本代表を含め73名が学生野球表彰選手に受賞! 【ニュース - 高校野球関連】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs横浜翠嵐【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
鎌倉学園vs横浜商大高【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第878回 山梨学院を追う存在は?シード8校を中心に激戦が予想される春の山梨を分析!【大会展望・総括コラム】
第71回 名門・横浜を率いてきた渡辺元智前監督が語るヒーローの高校時代【高校野球コラム】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
第68回 山梨学院と東海大甲府、日本航空など県外勢力勢に対抗する甲府工も健闘【山梨・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第75回 横浜(神奈川)編「3回連続となる記念大会出場を目指す横浜のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第549回 岡田 悠希(龍谷大平安)「京都のホームランアーチスト!覚醒のカギは『頭脳と肉体の同化』」 【2017年インタビュー】
日大明誠 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
國學院久我山が延長13回タイブレークを制す!明星を下して初戦突破【秋季東京都大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る