少数精鋭の粒ぞろい?!ヤングリーグ出身の2018年ドラフト指名選手

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.17

神宮大会決勝でチームメイトと抱き合う小郷裕哉(右)

 プロ野球のキャンプまで、残り2週間を切った。新人合同自主トレも、連日盛り上がりを見せており、野球シーズンが少しずつ近づいているのが肌で感じるようになってきた。

 さて今回は、2018年ドラフト会議で指名された選手の中でヤングリーグ出身の選手を紹介していきたい。中学時代にヤングリーグのチームに所属していた選手は3名。ボーイズリーグやリトルシニアに比べると少ない数字であるが、粒ぞろいであるのがヤングリーグの凄いところだ。それでは早速見ていこう。

楽天1位  辰己涼介  外野手  立命館大 / 神戸三田ドジャース
楽天7位  小郷 裕哉  外野手  立正大 / ファイターズ岡山
広島5位  田中 法彦  投手   菰野 / 三重川越ヤング

 この中で、最も注目されているのは神戸三田ドジャース出身の辰己涼介だろう。走攻守すべてにおいてアマチュアトップレベルの実力を見せ、東北楽天ゴールデンイーグルスに1位で指名された。プロ野球でも、前評判通りの実力を示すことが出来るか注目だ。

 また、同じく東北楽天ゴールデンイーグルスに7位で指名された小郷 裕哉も、大学屈指の中距離打者として存在感を示した。ファイターズ岡山出身の小郷は、弟の小郷 賢人(東海大)と共に大学日本代表選考合宿に召集され、11月の明治神宮大会でも立正大の日本一に大きく貢献した。
 ちなみに、東海大で活躍する弟の小郷 賢人もファイターズ岡山の出身だ。

 広島東洋カープに5位で指名された田中 法彦菰野)は、東海地区を代表する速球派右腕だった。三重川越ヤング出身の田中は、夏初戦では自己最速タイの150キロをマーク。スケールの大きなピッチングが印象的で、次のステージでの活躍が期待される。

 以上がヤングリーグ出身のドラフト指名選手だ。冒頭でも述べたように、ボーイズリーグやリトルシニアに比べると少ない数字であるが、少数精鋭の粒ぞろいの顔ぶれとなった。ヤングリーグは2017年も6名のドラフト指名選手を輩出しており、堅実な実績を残している印象だ。

 来年は何名の選手が指名されるのか、注目していきたい。

文:編集部

あわせて読みたい!
独自の感覚と50メートル5秒8の俊足を活かし勝利を呼び込む 小郷裕哉(立正大)
高次元なパフォーマンスは高い意識から 大学No.1外野手・辰己涼介(立命館大)に秘める自己分析力!
田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ

【関連記事】
西勇輝が活躍中!三重県出身のNPB現役選手は誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
関東一vs立正大立正【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
近本光司と辰己涼介 社高校が生んだ2人の新人王候補 【ニュース - 高校野球関連】
立正大立正vs駿台学園【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第931回 津田学園vs菰野の3度目の対決は実現なるのか?2大勢力を崩す新勢力にも期待!【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
第931回 今年も波乱はあるのか?津田学園、菰野の注目右腕2人を打ち崩すのはどこだ?【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第878回 センバツ帰りの津田学園を菰野、三重、津商、近大高専などが迎え討てるか?【大会展望・総括コラム】
法政大高vs立正大立正【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第836回 考え方1つで結果は変わる。伊藤裕季也を急成長させた立正大の4年間 【2018年インタビュー】
第827回 独自の感覚と50メートル5秒8の俊足を活かし勝利を呼び込む 小郷裕哉(立正大) 【2018年インタビュー】
第766回 高次元なパフォーマンスは高い意識から 大学No.1外野手・辰己涼介(立命館大)に秘める自己分析力! 【2018年インタビュー】
第724回 小郷賢人(関西ー東海大学)「分かっていても空振りする真っ直ぐ」でNPBの日本代表を目指す 【2018年インタビュー】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
殖栗正登による155キロプロジェクト
殖栗正登のベースボールトレーニング&リコンディショニング
小郷 裕哉(関西) 【選手名鑑】
田中 法彦(菰野) 【選手名鑑】
都立大田桜台(派遣:立正大立正) 【高校別データ】
菰野 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手権神奈川大会】桐光学園、横浜創学館が粘り勝ち! 計2試合を徹底レポート!
次の記事:
スピーディーな守備に長打力を武器に躍動する熊田任洋(東邦)に迫る!【前編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る