今年は高卒3年目の「1998年生まれ」の社会人投手5人衆に注目だ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.13

左:太田 龍(JR東日本)右:河野竜生(JFE東日本)

 今年は高卒3年目の社会人投手に期待だ。JR東日本は太田 龍投手(れいめい)、西田 光汰大体大浪商)、山口 裕次郎履正社)が注目されている。

 太田は190センチの長身から最速153キロを誇る大型右腕、西田は高校時代、プロ志望届を提出しながらも指名漏れ。だがこの1年で急成長。真っ向から振り下ろすフォームから140キロ中盤の速球、キレのある変化球を投げ分け、都市対抗でも活躍を見せた。山口は寺島 成輝との2枚看板を組み、甲子園出場。北海道日本ハムから6位指名を受けたが、拒否をしてJR東日本に進んだ。だがこの2年間、不調で苦しんだ。山口は瞬間風速的な140キロ左腕ではなく、調子が良いときは140キロ中盤をたたき出していたので、復活して1年間活躍することを期待したい。

 他では東海理化の立野 和明(中部第一)。今では最速150キロのストレートを投げ込み、期待のドラフト候補まで成長したが、2年秋まで無名。3年生になり球速が一気に上がり、140キロ台をマークするまでに。社会人では年々、レベルアップを果たし、昨年の12月ではJABA選抜としてウインターリーグにも参加した。

 JFE東日本の河野 竜生鳴門)は最後の夏は選抜優勝の智弁学園を破など甲子園ベスト8まで勝ち進んだ河野はこの世代の社会人野球では最もエリートだろう。厳しい社会人野球の中でもメキメキと頭角を現し、昨年は日本選手権準優勝を経験。敢闘賞を受賞し、入社3年目となる今年はドラフト上位を目指す。

 高卒3年目の投手が期待を持てるのは久しぶりではないだろうか。逸材ぞろいが一挙プロ入りした1998年世代。今年は1998年世代の投手が社会人野球を熱くする。

【関連記事】
ファームで腕を磨く太田龍(れいめい出身)山本由伸ら「九州四天王」の現在とは 【ニュース - 高校野球関連】
明治大、JR東日本、花咲徳栄に期待がかかる連続ドラフト指名記録 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 吉村卓也が各球団のドラフトを振り返る!補強ポイントを抑えているのか?【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第924回 同じ98年世代の投手に負けたくない!ドラフト候補・立野和明(東海理化)の意気込み! 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第65回 2016年のドラフトで、最も多く指名を受けた高校は?【ドラフト特集コラム】
第54回 高校生投手は豊作!ドラフト前に押さえておきたい31名の投手たち【ドラフト特集コラム】
第386回 県立鳴門高等学校(徳島)「春夏甲子園王者を下した 鳴門流『自然体ゲームプランニング』」【野球部訪問】
第430回 甲子園のスター、プロ志願選手など注目選手が揃った岩手国体に注目!【大会展望・総括コラム】
第407回 れいめい高等学校 太田 龍投手【後編】「無冠の大器、夏への決心」 【2016年インタビュー】
第406回 れいめい高等学校 太田 龍投手【前編】「勝つ喜びを知っているから…」 【2016年インタビュー】
太田 龍(れいめい) 【選手名鑑】
河野 竜生(鳴門) 【選手名鑑】
立野 和明(中部大一) 【選手名鑑】
西田 光汰(大体大浪商) 【選手名鑑】
山口 裕次郎(履正社) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
令和最初の優勝を掴むのは?!関東一、東海大菅生、創価らが混在【秋季東京都本大会 展望】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る