2018年ドラフト指名選手から見るボーイズリーグ出身選手

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.12

藤原恭大(ロッテ1位)と小園海斗(広島1位)は枚方ボーイズ出身だ(藤原恭大の写真は共同通信)

 年も明け、プロ野球では新人選手の合同自主トレが各球団でスタートしている。2018年のドラフト会議では、育成も含め104名の選手が指名されたが、この中から何人の選手が一軍の世界で活躍するのか、今から非常に楽しみだ。

 さて今回は、2018年ドラフト会議で指名された選手の中でボーイズリーグ出身の選手を紹介していきたい。中学時代にボーイズリーグのチームに所属していた選手は31名で、2018年のドラフトでは最大派閥となった。それでは早速見ていこう。

【広島東洋カープ】
1位  小園 海斗 内野手 報徳学園 / 枚方ボーイズ
3位  林 晃汰  内野手 智辯和歌山 / 紀州ボーイズ

【ヤクルトスワローズ】
4位  濱田 太貴 外野手 明豊 / 中間ボーイズ
7位  久保 拓眞 投手  九州共立大 / 伊万里ボーイズ

【読売ジャイアンツ】
4位  横川 凱  投手  大阪桐蔭 / 湖北ボーイズ
育1位 山下 航汰 外野手 健大高崎 / 羽曳野ボーイズ
育2位 平井 快青 投手  岐阜第一 / 京丹後ボーイズ
育4位 黒田 響生 内野手 敦賀気比 / 鯖江ボーイズ

【横浜DeNAベイスターズ】
1位  上茶谷大河 投手  東洋大 / 京都東山ボーイズ
2位  伊藤裕季也 内野手 立正大 / 四日市ボーイズ
4位  勝又 温史  投手  日大鶴ヶ丘 / 狛江ボーイズ
育1位 宮城 滝太  投手  滋賀学園 / 読谷ボーイズ

【中日ドラゴンズ】
1位  根尾 昂   内野手 大阪桐蔭 / 飛騨高山ボーイズ
3位  勝野 昌慶  投手  三菱重工名古屋 / 岐阜中濃ボーイズ
5位  垣越 建伸  投手  山梨学院 / 飛騨高山ボーイズ
6位  滝野 要   外野手 大商大 / 松阪ボーイズ

【阪神タイガース】
2位  小幡 竜平  内野手 延岡学園 / 大分明野ボーイズ
6位  湯浅 京己  投手  富山GRNサンダ / 伊勢志摩ボーイズ

【埼玉西武ライオンズ】
育1位  東野 葵   投手  日本経大 / 福南ボーイズ

【福岡ソフトバンクホークス】
5位  水谷 瞬   外野手 石見智翠館 / 愛知津島ボーイズ
育4位 中村 宜聖  外野手 西日本短大附 / 大分明野ボーイズ

【北海道日本ハムファイターズ】
5位  柿木 蓮   投手  大阪桐蔭 / 佐賀東松ボーイズ
7位  福田 俊   投手  星槎道都大 / 小田原ボーイズ

【オリックスバファローズ】
1位  太田 椋   内野手 天理 / 羽曳野ボーイズ
2位  頓宮 裕真  内野手 亜細亜大 / 瀬戸内ボーイズ
4位  富山 凌雅  投手  トヨタ自動車 / 和歌山御坊ボーイズ

【千葉ロッテマリーンズ】
1位  藤原 恭大  外野手 大阪桐蔭 / 枚方ボーイズ
2位  東妻 勇輔  投手  日体大 / 興紀ボーイズ
4位  山口 航輝  外野手 明桜 / ナガセボーイズ
7位  松田 進   内野手 ホンダ / 麻生ボーイズ

【東北楽天ゴールデンイーグルス】
1位  辰巳涼介  外野手 立命大 / 大淀ボーイズ(小)
2位  太田 光   捕手  大商大 / 倉敷ボーイズ

 まず注目すべきなのは、何と言っても藤原 恭大(ロッテ1位)、小園 海斗(広島1位)を輩出した枚方ボーイズだ。注目され続けた2選手が一、二番コンビを組んでいた話はもはや語り草だ。

 また飛騨高山ボーイズから根尾 昂(中日1位)、垣越 建伸(中日5位)の二人が、揃って中日ドラゴンズに指名された。中学時代から根尾が注目を浴びる中で、垣越はその影で努力を続け指名にこぎ着けた。飛騨高山ボーイズの首脳陣にとっては、指導者冥利に尽きるドラフトとなっただろう。

 2015年にジャイアンツカップを制した羽曳野ボーイズ。この時のメンバーからも、二人の選手が指名を受けている、太田 椋(オリックス1位)と山下 航汰(巨人育成1位)だ。ダルビッシュ 有も輩出したボーイズリーグの名門が、2018年ドラフトでもまた一つ実績を残した。偉大な先輩に続くことが出来る注目だ。

 九州に目を移すと、大分明野ボーイズから小幡 竜平(阪神2位)、中村 宜聖(ソフトバンク育成4位)の二人が指名された。大分明野ボーイズといえば、西武ライオンズの不動の遊撃手となった源田壮亮の出身チームだ。近年、立て続けにOBが指名されているおり、注目のチームだ。

 プロ入り選手の中学時代に着目すると、意外なつながりやルーツが見えてくる。皆さんも是非、注目して調べてみてはどうだろうか。

文:栗崎 祐太朗

【関連記事】
山川穂高は長距離砲の片鱗!高橋光成はライバル・脇本に敗れ涙 西武主力選手の高校最後の夏を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
高橋大樹、中村奨成の高卒ドラ1コンビは小園海斗に続けるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第1022回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第1006回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第999回 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った 道端晃大(同志社大)【前編】 【2019年インタビュー】
第997回 大阪桐蔭最強世代の2番になるまでの軌跡 青地斗舞(同志社大)【前編】 【2019年インタビュー】
第27回 平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村卓也的ベスト5!【投手編】【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
第197回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】【ドラフト特集コラム】
第33回 指導してきた約20年間で印象に残っている素晴らしい選手 平川 敦(北海)vol.8【名将たちの言葉】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs市立尼崎【兵庫県 2018年夏の大会 第100回選手権東兵庫大会】
太田 椋(天理) 【選手名鑑】
小幡 竜平(延岡学園) 【選手名鑑】
垣越 建伸(山梨学院) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
ダルビッシュ 有(東北) 【選手名鑑】
中村 宜聖(西日本短大附) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山下 航汰(京都外大西) 【選手名鑑】
山下 航汰(健大高崎) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
県大会出場へ、桐光学園辛勝!横浜、桐蔭学園は完勝!【秋季神奈川県大会地区予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る