試合がないときだからこそ考えたい!どんな練習ができるのか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.12.03

 雨の地域が多い、月曜日の朝。球児の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 今週、特に平日は全国的に雨が多く、すっきりしない天気が続くという予報があります。期末テスト期間の学校もあり、練習が休みのところも多いとは思いますが、こういうすっきりしない天気の時こそ、怪我や体調不良に要注意です。

 試合ができない期間ということもあり、週末へモチベーションもシーズン中とは違うかもしれません。濡れたグラウンドで無理をせず、こういう時だからこそどんな練習ができるかを考えて1週間過ごしてみてはいかがでしょうか。

 もちろん、学生の本分である勉強もおろそかにせずに!

文:松倉 雄太

【関連記事】
昨日の雨天ゲームから「サスペンデッド」について再考する 【ニュース - 高校野球関連】
雨の日のコンディショニング方法について考えてみよう 【ニュース - その他】
小諸商vs松商学園(雨天順延)【長野県 2016年秋の大会 第135回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
第45回 雨の日には古傷が痛む【セルフコンディショニングのススメ】
第22回 雨と慣れない環境【セルフコンディショニングのススメ】
第4日目 雨天中止:選手コメント【2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季鹿児島県大会を総括!攻守に安定感を見せた神村学園と強打の鹿屋中央
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る