大学の部の代表11校を紹介!明治神宮野球大会

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.04

 明治維新百五十年記念 第49回明治神宮野球大会。高校の部は今日(4日)に代表校が出そろいますが、一足先に大学の部の代表11校が決まっていますので、紹介します。


 この表を見てピンとこられる方がいるかもしれません。

 今大会は、所属連盟の秋のシーズン2位が3チームも出場しているのが特徴です。

 特に関東五連盟は、各連盟上位2校ずつが出場する今の代表決定戦方式になって初めて、2位同士の決勝となりました。第1代表を掴んだ創価大学の岸雅司監督も、「歴史だよ」と快挙を讃えます。

 奇しくも昨日、日本一になった福岡ソフトバンクのように、シーズン2位からの【捲土重来】ですね!

関連記事
大学の部の関東地区代表決定戦の組み合わせ決定!
明治神宮野球大会への道!大学の部の関西地区代表決定戦に注目!

文:松倉 雄太

【関連記事】
10連休は野球観戦で決まり!関西地区5リーグのここまでの勝敗表と、大型連休前後の日程まとめ! 【ニュース - その他】
全日本大学野球選手権大会組み合わせ発表!令和元年の大学王者はどこになるのか? 【ニュース - その他】
第76回 大阪桐蔭が春夏連覇!金足農の躍進!課題が残ったアジア大会!2018年高校野球を振り返る!【下半期】【高校野球コラム】
第74回 ドットコム編集部が選ぶ!2018年高校野球10大ニュース【高校野球コラム】
第75回 大阪桐蔭が選抜優勝!2018年高校野球を振り返る!【上半期】【高校野球コラム】
第22回 「2018実りの秋」から「2019開花の春」へ【四国発】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第4回 八戸学院光星高等学校(青森・東北地区代表)「強打が持ち味の東北王者!」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る