大学の部の代表11校を紹介!明治神宮野球大会

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.04

 明治維新百五十年記念 第49回明治神宮野球大会。高校の部は今日(4日)に代表校が出そろいますが、一足先に大学の部の代表11校が決まっていますので、紹介します。


 この表を見てピンとこられる方がいるかもしれません。

 今大会は、所属連盟の秋のシーズン2位が3チームも出場しているのが特徴です。

 特に関東五連盟は、各連盟上位2校ずつが出場する今の代表決定戦方式になって初めて、2位同士の決勝となりました。第1代表を掴んだ創価大学の岸雅司監督も、「歴史だよ」と快挙を讃えます。

 奇しくも昨日、日本一になった福岡ソフトバンクのように、シーズン2位からの【捲土重来】ですね!

関連記事
大学の部の関東地区代表決定戦の組み合わせ決定!
明治神宮野球大会への道!大学の部の関西地区代表決定戦に注目!

文:松倉 雄太

【関連記事】
「コツコツネバネバ」で3年ぶり頂点目指す!四国地区代表・高松商を紹介!【チーム紹介】 【ニュース - コラム】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
神宮大会で潜在能力の高さを見せつけた石川昂弥(東邦)にインタビュー! 【ニュース - インタビュー】
第4回 八戸学院光星高等学校(青森・東北地区代表)「強打が持ち味の東北王者!」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第3回 龍谷大平安高等学校(京都・近畿地区代表)「接戦を粘り強くものにして近畿の頂点に」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第4回 中四国地区「大学野球事始」【四国発】
第617回 2017年の高校野球の1年は?全主要大会の結果を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第443回 役者たちが期待通りの活躍を見せた神宮大会!履正社は2014年選抜の雪辱を果たすことができるか?【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
花咲徳栄出身の綱脇慧を育てた東京城南ボーイズ(東京)に迫る!
次の記事:
奥川恭伸が特Aに!ドラフト候補一覧を更新
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る