プロ対アマ!こんな対戦が見てみたい!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.10.10

 女子野球では、今月26日から第8回女子野球ジャパンカップが、わかさスタジアム京都で行われます。発表された組み合わせはこちら


 プロ、アマチュアのクラブチーム、大学、高校が揃って同じトーナメントで戦う大会は、男子の野球にはないですよね。

 もう一つ、この組み合わせはプロ3チームとクラブ2チーム、そして大学の1位と、いわゆる強いチームが1回戦から最大4試合を戦うように設定されているのが特徴です。簡単に言えば、逆シードですね。これも面白いシステムだと感じます。

 話は逸れますが、例えば高校野球で逆シードがあったらどうでしょう。

 出場20回を超える、あるいは●年連続出場は、より厳しい組み合わせになるように、逆シードにする。強いチームがより試合数が増えれば、ファンも喜ぶのではないでしょうか?

 もちろん、教育の一環ですし、賛否色々な声はあると思いますが・・・

 ともかく、高校、大学、社会人がプロと同じステージで戦える大会。男子の野球から見れば、羨ましく感じます。

文:松倉 雄太

【関連記事】
【新刊紹介】甲子園を目指した少女~あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限(片岡 安祐美・著) 【ニュース - パートナー情報】

コメントを投稿する

前の記事:
【4月のプレゼント企画】 マキシライト(スパイク)、尾藤魂(本)他 を総勢10名様にプレゼント!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る