大学日本代表24名が決定!松本航、甲斐野央などドラフト候補がズラリと選出!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.24

日本代表の監督を務める生田勉監督

 6月22日からバッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚球場)で行われた大学日本代表選考合宿が本日終了し、日本代表メンバーが発表された。

 今回、選出された選手は投手、野手合わせて24名。投手からは、日本体育大のエース・松本 航や最速159キロを誇る東洋大の甲斐野 央が選出され、ドラフト候補がズラリと顔を揃えた。
 また、主将には立命館大の辰巳涼介が選ばれ、代表監督を務める生田勉監督も「昨年の経験を活かして、言葉よりもプレーで引っ張って欲しい」と話すなど、期待を口にした。
 大学日本代表に選出された選手は以下の通り。


 抑えとして期待の懸かる甲斐野は「日本代表になるのは初めてです。一度は入りたいと思っていました。コーチからも今年のチームは強いと言われていますので、個々の能力が一つになれば勝てるんじゃないかと思います。自分はムードメーカーにもなれると思いますので、明るくやっていきたいです」と話し、プレーでも、キャラクターでも意気込みを口にした。

 大学日本代表は、7月3日~7月8日にアメリカで開催される第42回日米大学野球選手権大会に出場し、7月13日~7月22日にはオランダで開催される第29回ハーレムベースボールウィーク2018に出場する予定だ。

■日体大・松本航投手のインタビューはコチラ!
短期間でフォーム修正を可能にした体の柔軟性

■東洋大・甲斐野央投手のインタビューはコチラ!
アマチュア最速右腕が語る「こだわり」とは?

■侍ジャパン大学代表選考合宿初日の様子はコチラ!
紅白戦では21人中20人が140越え、150キロ越えはなんと7名!

■侍ジャパン大学代表選考合宿2日目の様子はコチラ!
日体大・松本航が貫禄の無安打無失点!

【関連記事】
これが大学JAPANの実力!大学日本代表選考合宿の様子を動画で紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第174回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.25「藤原恭大」【ドラフト特集】
侍ジャパン大学代表 7戦全勝で、12大会ぶり4度目の優勝! 【ニュース - その他】
第4回 中四国地区「大学野球事始」【四国発】
第680回 松本 航(日体大)短期間でフォーム修正を可能にした体の柔軟性 【2018年インタビュー】
第136回 神宮大会に登場した大学3年生投手たちは逸材揃い!急成長の背景を探る【ドラフト特集】
U-18日本代表vs大学日本代表【第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
第240回 市立横浜商業高等学校(神奈川)【野球部訪問】
甲斐野 央(東洋大姫路) 【選手名鑑】
松本 航(明石商) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
大垣日大、中京を下し6年ぶり2回目の優勝!【春季岐阜県大会・30日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る