大学選手権は今日準々決勝

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.14

第67回全日本大学野球選手権大会3日目。神宮球場東京ドームで合わせて6試合が行われました。


 東日本国際大学の粟津凱士投手(4山本学園)は9回を投げ切っての完封です。これでベスト8が出そろいました。今日(14日)に神宮球場で準々決勝が行われます。


 ベスト8の中で優勝経験があるのは慶應義塾大学(3回)と東北福祉大学(2回)の2校だけです。

 全日本大学野球選手権大会は前年ベスト4の所属連盟がシードされるため、今日の準々決勝は来年のシード権をかけた戦いにもなります。

 さあ、どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。ぜひ、神宮球場もしくはテレビ中継で熱戦をお楽しみくださいね。

(文:松倉 雄太)

【関連記事】
全勝優勝!圧倒した戦いを見せた「世界大学野球選手権大会」日本代表! 【ニュース - その他】
全国制覇の東北福祉大も出場する第13回東北地区大学選手権が明日開幕 【ニュース - その他】
第4回 中四国地区「大学野球事始」【四国発】

コメントを投稿する

前の記事:
【秋季大阪府予選】大阪桐蔭vs履正社の強豪校同士の試合結果は!?大阪大会準決勝2試合を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る