4月17日は甲子園バックスクリーン三連発の日!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.04.17

 今日(4月17日)はバックスクリーン三連発の日です。

 このバックスクリーン三連発。高校球児の皆さんはわかるでしょうか??

 今から33年前の1985年4月17日。甲子園球場で行われた阪神vs巨人の2回戦で、7回裏に阪神のクリーンアップ (ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布)が巨人の槙原寛己投手からバックスクリーン及びその左に三者連続本塁打を放ちました。岡田選手が放った三発目は、巨人のセンターだったウォーレン・クロマティ選手が呆然と打球を見送る光景が印象的で、以来、野球界では≪伝説の三連発≫とも呼ばれています。

 実は4月17日の阪神vs巨人、今のプロ野球では考えられませんが、開幕2カード目、通算4試合目でした。この年のセントラルリーグは4月12日が開幕(1日順延したため実際には4月13日開幕)で、春の選抜高校野球が終わって数日してからスタートしていたんですね。つまり甲子園で開幕戦というのも可能だったわけなんですね。

 さて、バース、掛布、岡田の3選手のテーマ曲。今の高校野球の応援でどれだけ聞くことができるでしょうか。岡田選手のテーマ曲は早稲田大学のコンバットマーチが基ですので今でも馴染みがありますが、バース、掛布の両選手のテーマ曲は今となってはほとんど聞くことがありません。(少し前に野球部員のアカペラ応援でバースのテーマ曲をしているところはありました)

 どうでしょう。今こそブラスバンドで、バース、掛布、岡田のテーマ曲をクリーンアップの選手の曲として使ってみてはいかがでしょうか。

 夏の第100回大会の甲子園でこの曲を使えば、盛り上がること間違いなし???

バースの応援歌 「♪バースかっとばせ! バース  ライトへ レフトへ ホームラン」
掛布の応援歌 「♪(さぁ!)ここまで飛ばせ  放り込め 放り込め 掛布」
岡田の応援歌 「♪岡田 岡田 岡田! 岡田 岡田 岡田! ホームラン ホームラン 場外 場外 ホームラン」

(文:松倉 雄太)

コメントを投稿する

次の記事:
大型左腕・平尾奎太が語る同級生・藤浪、澤田への想いとは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る