「-3℃」を実現した「クールスリーブシャツ」で真夏でもクールにカッコよく!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.03.12

 今年、球児のみなさんに強力な助っ人が現れる。その名も「クールスリーブシャツ」(2018年2月発売)。何でも着るだけで「-3℃」を実現することに成功したと言うから驚きだ。今回はこの機能のカギを握る素材「ソーラーカット」も併せて紹介したい。機能性だけでなく、デザインや着こなしにまで追求したクールスリーブシャツで、厳しい練習を快適に乗り切ろう!

太陽光を反射し、「-3℃」を実現!

 太陽光を遮蔽し、光の透過を抑制するソーラーカット素材を使用することで、従来の素材と比べてクーリング性が向上したクールスリーブシャツ。暑さを感じる赤外線だけでなく、日焼けに繋がる紫外線も含めた光の透過をも抑制する。太陽からの熱と紫外線から身体を涼しく守るクーリング性能、それがソーラーカットだ。


 このソーラーカット素材を用いた結果、クールスリーブシャツを着ると体に伝わる熱が減り、これまでの製品と比べて「-3℃」を実現することに成功したのだ!

日焼けの元となる紫外線も抑制!

 太陽光には、暑さを感じる赤外線、可視光線、日焼けの元となる紫外線など様々な波長の光が含まれている。ソーラーカットは赤外線だけでなく、紫外線の透過までも抑制してくれるため、日焼けによる疲労を抑えることができる。


遮熱性を示すグラフ

 赤線がソーラーカット素材、青線が通常の素材を示しており、ソーラーカット素材が遮熱性に優れていることがわかる。


紫外線保護係数を示すグラフ

 こちらのグラフからは、ほとんどの波長の光の透過を抑えていることがわかる。

 太陽光の透過を抑え、熱を遮ることができるソーラーカット素材を太陽光により熱を持ちやすい部分に使うことにより、真夏でも快適に過ごすことができるのだ。

 また、クールスリーブシャツにオススメマーク加工をすることにより、チームのロゴを入れて統一感を持たせることもできる!さらに1枚はもちろん重ね着もできるなどデザインにまでこだわったベースボールシャツ!。

 野球の練習だけでなく、スポーツ観戦やレジャーのときでも、このクールスリーブシャツを着て快適に過ごそう!


【関連記事】
先輩球児から今を頑張る球児たちへ熱いメッセージ!【ミズノ株式会社】 ~コトダマ~ 【ニュース - コトダマ】
名選手たちを次々破った豊田大谷!当時出場していた先輩球児に聞く、大人になって活きてくること! 【ニュース - インタビュー】
第747回 松坂世代の甲子園ベスト4の先輩球児が語る、当時の経験が活きること 山瀬正明(豊田大谷出身) 【2018年インタビュー】
第746回 早実の3年間は社会で生きる力を身に付けてくれた 及川龍之介さん(早稲田実業出身)【後編】 【2018年インタビュー】
第745回 記録員として斎藤佑樹とともに甲子園優勝 及川龍之介さん(早稲田実業出身)が語る"過酷な下級生時代"【前編】 【2018年インタビュー】
第744回 楽しさと辛さの両方を味わいながら甲子園準優勝! MIZUNO 田林正行さんが語る高校野球への想い【後編】 【2018年インタビュー】
第743回 無名球児から夏の甲子園準優勝投手へ! MIZUNO 田林正行さん(智辯和歌山出身)はいかにしてエースになったのか【前編】 【2018年インタビュー】
第137回 夏の大会まで残りわずか!大会に向けて球児が新調したい道具とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第15回 体を冷やしたほうがパフォーマンスがアップするってホント?暑さ対策に新提案!【特集コラム】
第12回 原宿の女子高生に聞いた!球児の好きな部位はどこ?オフの筋トレでここを鍛えたい!【特集コラム】
第13回 ミズノプロ「フィンガーコアテクノロジー」を調査! 開発者・須藤氏に聞く!フィンガーコアテクノロジーってどんなグラブ?【特集コラム】
第12回 トレーニングバットの活用法【動画で解説】【特集コラム】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る