ピッチャーズ球速向上プログラム 殖栗正登・著

これを読めば剛腕投手の仲間入り?球速アップの虎の巻が発売

【新刊紹介】
ピッチャーズ球速向上プログラム(株式会社 カンゼン)
殖栗 正登

★購入はこちら:Amazon.co.jp
★殖栗正登が指導する155キロプロジェクトはこちらから

★殖栗正登が運営する公式YouTubeチャンネルはこちら:インディゴコンディショニングTV

 ピッチャーを務める選手であれば、誰もが必ずスピードボールで打者を圧倒することを夢に抱くだろう。そんなピッチャーに向けて、NPBの世界に21人の選手を送り出した実績を持つ殖栗正登氏が手掛けた球速向上プログラムが1冊の本となって販売された。

 全編で252ページとなるが、カラー写真がほとんどを占める見やすい構成である。
 中身は、ピッチャーが球速アップするために覚えるべきメカニズムの解説から、フォーム習得のためのドリル。さらにスピードアップに最適なトレーニング法などが紹介されており、写真はもちろん、セットになっている動画などを見ることで、すぐに理解できる1冊になっている。

 特にキーワードとなるのは、ブレーキ効果・末端加速。平地とマウンドで速球を投げるメカニズムには違いがあるとのことで、その時に大切になるのがブレーキ効果・末端加速だという。その言葉の意味、そしてキーワードに基づく速球を投げるための原理・原則は是非手に取って見て、読んで理解してはどうだろうか。

■本文一部抜粋
 原理・原則を学び、理解してからプログラムに取り組む。それが野球選手としての成長につながる

 我々インディゴコンディショニングハウスでは担当した選手、チームを勝たせるという使命を基に、野球動作指導、トレーニング指導、長期育成野球教室、治療を一貫したシステムを作り提供させていただいています。

 システムとはそれは誰が行っても成果の出る仕組みのことであり、そこには必ず原理、原則があります。そこを突き詰めると、より合理的で効果的なシステムが出来上がり、それを担当選手に指導することで、我々は企業使命を果たせると考え、日々スタッフ全員で精進しております。

 そのシステムの中で今回は球速向上プログラムを紹介させていただきます。

 そもそもプログラムとは物事を行う手順や計画のことであり、プログラムの1つでも欠けるとそれが成り立たなくなります。その際、物事を局所的ではなく包括的に全体的にとらえていくことが大切になります。ですから序章で説明している原理、原則を抑えたうえで、実際のプログラムに取り組んでください。

 本書が少しでも球速向上を目指す皆様のお役に立てたならば嬉しいです。

【目次】
序章 速球を投げるメカニズム/マウンドからの投球/3つの運動/運動の3法則/
ピッチング動作と力/投球障害と投球メカニズム/ブレーキ効果末端加速と投球の運動連鎖/
水平投げ(速投)と垂直投げ(遠投)/運動学習理論/運動制御理論/運動の成り立ち/投球の長期育成

PART 1 グロースムーブメント
PART 2 バランスムーブメント
PART 3 ファンダメンタルムーブメント
PART 4 アスレチックムーブメント
PART 5 ベースボールパワーポジション
PART 6 ローテーションムーブメント
PART 7 スローイングムーブメント
PART 8 ピッチングムーブメント
PART 9 フォーム修得反射反応リフレクシブドリル
PART 10 ポテンシャルトレーニング
PART 11 体力テスト
PART 12 パワートレーニング
PART 13 ローテーションパワートレーニング
PART 14 トランジショントレーニング
巻末スペシャル対談 クーニンさん×殖栗正登

殖栗正登(うえぐり・まさと)
インディゴコンデショニングハウス代表
これまでトレーニング、動作指導をした21名の選手がNPBへドラフト指名を受けた。現在は徳島県にあるインディゴコンデショニングハウスにおいて、トレーニング指導、動作指導、小、中学生長期育成野球選手教室を行いながら、多くのチームやプロ野球選手とも契約し指導を担当している。

書籍タイトル:『ピッチャーズ球速向上プログラム
著者名:殖栗 正登
定価:2,310円+税
発行元:株式会社 カンゼン