イチロー氏にも携わった職人によるイベントを開催

 プロ選手はもちろん、多くの野球人に向けて道具を売り出し続けているミズノ株式会社。全国各地にいる野球人の期待に応えるために、数多くいる職人がミズノに入るが、その中の1人である名和民夫クラフトマンによるバット削りとトークショーが、5月28日に専門店であるMIZUNO TOKYOにて開催されることになった。

 名和さんはメジャーでも活躍したイチロー氏のバット制作の担当を2009年から任された名職人。現在も阪神・佐藤輝明内野手(仁川学院出身)、ヤクルト・村上 宗隆内野手(九州学院出身)をはじめ現在はセ・リーグ選手の契約選手を担当しているという。

 イベント当日は、職人・名和さんが実際にバット削りを実演。さらに現役選手だけではなく、今まで担当された選手の当時のエピソードも語られる。野球ファンであれば、名和クラフトマンが見せる職人技と語られるエピソードを現地で聞いてはどうだろうか。

 イベントの詳細はミズノ公式オンラインよりご確認ください。
https://jpn.mizuno.com/shop/news/information/20220509

<概要>
■バット削り+トークショー
・定員30名
・参加費(税込み)2,000円※バット職人の著作付き
・参加者の年齢制限はありませんが、クラブミズノの会員になってもらう様になります。
・複数名で応募したい場合は1回につき1名の応募になるので、都度応募ください。(同アカウントで複数回の応募は可能です)
・決済→事前クレジットのみ
・参加者には500Pプレゼント(イベント参加者のみ2~3日後に自動加算)