3月26日よりプロ野球が開幕。高校野球も選抜を皮切りにして全国各地で地方大会が始まり、野球ファンにとっては待ちに待ったシーズンが到来した。今回はそんなファンの心をくすぐる動画を紹介したい。

 それは、スポーツメーカーのミズノの公式チャンネルで公開されているミズノブランドアンバサダーである読売ジャイアンツの坂本 勇人選手と、元東京ヤクルトスワローズの宮本慎也氏。そして、その2人のグラブの製作を手掛けるグラブマイスターの岸本耕作氏の3名によるグラブ対談動画だ。

 2019年よりミズノが宮本氏にグラブへのこだわりや熱意を聞くと、宮本氏のモデルを継承する坂本選手の名前が多く出てきたことをきっかけに、宮本氏と坂本選手、そして両名のグラブ製作に携わるグラブマイスターの岸本氏の3名による企画が実現した。

 それぞれのグラブや守備に対する考えを多くの野球人に届けることで、野球の奥深さや野球をもっと好きになってもらう機会を作りたいという想いがあるが、実際に動画内ではグラブに関するエピソードや守備の極意など、様々な視点から幅広い意見が飛び交う。

 その一方で、坂本選手と宮本氏の新たな一面も垣間見えるなど、興味深い内容となっている。
詳しい動画の内容やWEBサイトは下記のリンク先より

<動画>
MIZUNOBASEBALL Youtubeチャンネル及びWEBサイトにて公開中

前編:「革の質が全然違う」坂本勇人×宮本慎也×岸本耕作 GLOVE TALK(前編)
後編:「守備は人間性が出る」坂本勇人×宮本慎也×岸本耕作 GLOVE TALK(後編)