ミズノは2日、読売ジャイアンツ・中川 皓太(山陽出身)、埼玉西武ライオンズ・平井 克典(飛龍出身) の両中継ぎと2021年シーズンからブランドアンバサダー契約を締結することを発表した。

 菅野 智之東海大相模出身)や田中 将大駒大苫小牧出身)など球界で実績を残してきた選手たちが名を連ねるミズノブランドアンバサダーは、使用する用具は全面サポートを受けることができ、商品開発の協力なども行う。今季、中川は37試合に登板し防御率1.00を記録しチームのリーグ優勝に貢献。平井は2017年のデビューから4年間で通算228登板を誇り、西武ブルペン陣を牽引する活躍を見せてきた。

 中川は、「ミズノブランドアンバサダーとして契約して頂きとても嬉しく光栄に思います。ミズノの素晴らしい用具で自分自身の成長と共に最高の結果を出せるように頑張ります」と語った。一方平井は「ミズノブランドアンバサダー契約をさせて頂く事になり非常に光栄です。私自身のプレー、パフォーマンス向上はもちろんですが、ミズノさまと共に野球を通じ、様々な活動で1つでも多く貢献が出来ればと思います」とコメントし、一流選手の仲間入りを果たした。