「運動、栄養、休息」と多角的に球児をサポート ゼット フィジカル事業 田月裕也さん・桐畑純一さん

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.19

 野球用具メーカーとして、長年球児たちの野球用具を支えてきたゼット。実は用具以外の面でも、球児たちをサポートしてきてきたことをご存知だろうか。

 ゼットは30年近くに渡り球児の体力面にフォーカスして、20項目以上に及ぶ体力測定を行うサポートを行ってきた。またオーダープロテインや加圧トレーニングなど、実際に体力、筋力を向上させるための製品も取り扱っている。
 今回は、そんな球児たちの体力面のサポートを行っているフィジカル事業の田月裕也さんと桐畑純一さんにお話を伺い、その魅力について語って頂いた。

他校との比較も出来る22項目の体力測定



ゼット フィジカル事業の田月裕也さん(左)と桐畑純一さん(右)

―― 本日はよろしくお願いします。まずゼットがどういった経緯で、球児たちの体力面のサポートを行うようになったか教えて下さい。

田月裕也さん(以下、田月) コンディショニングのサポートは今年で27年目になるのですが、野球用具を売ったらそれで終わりでは無く、用具以外の所からもサポートしていこうというところから始まりました。

桐畑純一さん(以下、桐畑) そこで着目したのが体力面でした。まずは社会人野球の指導者の皆様にご協力をいただきながら、高校生がプレーするためにはどれぐらいの体力を持っておかないといけないのか調査するところからスタートしたと聞いています。

―― 現在は具体的にどのような体力測定を行っているのでしょうか?

田月 種目としては22種目あるのですが、筋力や柔軟性、スピードにパワーといった様々な角度から体力を測定することで、その選手はどれぐらいの体力を持っているのかを確定します。また測定した結果を、データできちんとフィードバックすることも忘れません。その場で測定データを出力して、あらゆる面から話を選手にさせてもらうようにしています。

桐畑 そ会社としては20年以上測定を続けているので、過去のデータの蓄積から野球の上手い選手やドラフトに指名された選手のデータを基に、数値比較が可能になりますので、「現在の選手に足りないものは何か」を選手やチームにお伝えできるのが強みだと思っています。

―― 実績として、年間でどれくらいのチームが測定をされているのでしょうか?

田月 高校野球であれば、現在は200校以上のチームが測定されています。もちろん測定は年1回ではないので、オフシーズンの前に1回行い、シーズンに入る前にもう1回測定して成長を見るといった具合に、だいたい年間で2回測定されますね。
 人数にすると毎年6000人から7000人の測定を行いますので、データとしては1万2千以上のデータが蓄積されていることになります。

桐畑 もちろん過去のデータとの比較も出来ますし、測定いただいているチームにはデータは公表の許可も頂いています。ですので他校のデータと比較することができるのも大きな特徴ですね。

―― 実際に、過去に測定結果の向上が成績やパフォーマンスの向上に繋がった例はありますか?

田月 たくさんありますね!高い数値を持ってる選手が、必ずしも良い結果を残すとは言えませんが、ただ良い野球選手が良い数値を出すことはほぼ間違いないかなと思います。チームで見ても、結果を残したチームのデータ見るとほぼほぼ高いです。

桐畑 印象に残っている選手だと、4季連続で甲子園に出場したある高校のレギュラーだった選手です。その選手は入学した時は本当に普通の高校1年生だったのですが、彼なりに必死に努力をして食事などの勉強もして、測定の数値をどんどん上げていきました。そして最終的にはプロにも進むことが出来たので、目標に向かって頑張った代表的な選手かなと思います。

【次のページ】 選手たちだけでも使用できる加圧ベルト「BASEBALL KAATS」


【関連記事】
ゼット社がイベントを開催!ボーイズ日本一の京葉ボーイズの選手たちが新商品を体験 【ニュース - パートナー情報】
プロテインをとる前に確認したいこと 【ニュース - その他】
第212回 サーフェスとトレーニング効果【セルフコンディショニングのススメ】
第207回 体幹の役割としなやかな動作【セルフコンディショニングのススメ】
第206回 肩の機能解剖 ゼロポジションとスキャプラプレーン【セルフコンディショニングのススメ】
第205回 現状を把握するための体力測定【セルフコンディショニングのススメ】
第659回 ZETT『ネオステイタス』開発者に聞く「理想のスパイク選び」 【2018年インタビュー】
第5回 意外に知られていない!強くなるための「朝食の摂り方」術を学べ!【球児のための栄養学】

コメントを投稿する

前の記事:
日高中津、南部龍神、和歌山高専、有田中央が2回戦突破!【和歌山大会 16日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る