ミズノから新たに生まれた3つのスパイク!その名もQSシリーズ。そのフィット感に驚きの声!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.12

ミズノから出た新たなスパイクに驚きの声!

 4月に入り、新入生は期待に胸を膨らませて高校野球界に飛び込んできただろう。一方で3年生は残り少ない時間を無駄にしないよう、一球一球全力で追いかけているだろう。
 そんな選手たちを支えるミズノ株式会社から新たなスパイクが登場した。その名はGE ハイスト QS、GE バリオス QS、そしてグローバルエリートQSの3つである。これら3つの新たなスパイクの試し履き会が行われた。

 ミズノのスパイク最大の武器であるフィット感、特に走るといった動きの中のフィット感『動的フィッティング』の機能を搭載しているのが今回新たに発売されたスパイクの特徴だ。



GE ハイスト QS(品番:11GM191000)

 なかでも『動的フィッティング』を最も追求したスパイクが、GEハイストQSである。足の甲の部分にメッシュ素材が採用されており、見ただけでも気になるこのスパイクは
・スパイクのベロの部分と前足部分までが一体構造となっていることでフィット感を増し、パワーを逃さない
・皮膚の伸縮に合わせてスパイクの内側が伸縮することで一体感を高める

ことがストロングポイントとなっている。

 このスパイクを履いた選手からは、

・スパイクが軽くて、左右の動きとかの時に動きやすく内側の柔らかいところが足にフィットしているのを感じました。
・走塁練習の時、特に切り返し・シャッフルの時に一番フィット感や軽さを感じた。
・正直、スパイクを履いているという感覚より、足に金具が生えたような感覚でした。

と、高いフィット性と軽さに感動の声が寄せられた。


GE バリオス QS(品番:11GM191200)

 2つ目は3E相当と足幅が広い選手が多く試していたGE バリオス QS。このスパイクは
・ベロとスパイクの真ん中の部分が一体化していることでホールド性を高める
ことが特徴的なスパイクだ。

・自分は横幅が大きいので、しっかりゆとりが作れたので良かったです。けどただ全体的に広いのではなくて、真ん中あたりが狭いおかげで履いてすぐに足に合って、フィットしていました。
・ブカブカし過ぎていないので、中で足が遊ばなかったです

とスパイクのフィット感を肌で感じ取っていた。


グローバルエリートQS(品番:11GM191100)

 そして3つ目はつま先に特長があるグローバルエリートQS。このスパイクは、
・通常よりも約10.9倍の耐摩耗性が高い素材をつま先に採用することでP革が不要
・かかとからつま先までクッションを入れることで足への負担を軽減
・他社に比べて軽い
ことが特徴である。

 実際に試し履きをした選手からは、

・練習をやっていてP革は本当に要らないくらいつま先に頑丈性を感じた。
・スパイク全体が頑丈でしたし、軽い。あとはかかとのクッションが柔らかったので疲れなくて良かったです。

と普段使うスパイクよりも負担が少ないことに驚きを隠せない声が多い。

 新入生はもちろん、2、3年生もプレースタイルに合わせて選べる新たなスパイク。新兵器を足元に纏い、スタートダッシュ、巻き返しを決めてはどうだろうか。

※選手のコメントは個人の感想であり、製品の機能性を保証するものではありません。

【関連記事】
令和を象徴するミズノの革命的スパイク!『ミズノプロQS』の履き心地に驚きの声! 【ニュース - パートナー情報】
こだわりの1枚を求めて!プロ野球選手が持つウエアへのこだわり~コトダマ~ 【ニュース - コトダマ】
第29回 高校野球を彩った名選手たちを振り返る!【後編】(1990年代後半~2010年代後半)【高校野球ヒストリー】
第30回 高校野球を彩った名選手たちを振り返る!【前編】(1950年代~1990年代前半)【高校野球ヒストリー】
第29回 多くの球児のプレーを支え続けた道具の進化の裏にある「ええもんつくんなはれや」の精神【高校野球ヒストリー】
第835回 非日常だった甲子園での日々 高校3年間はかけがえのない思い出 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.3 【2018年インタビュー】
第821回 選抜連覇のPL学園を奇襲で破る!激戦の末甲子園へ MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.2 【2018年インタビュー】
第747回 松坂世代の甲子園ベスト4の先輩球児が語る、当時の経験が活きること 山瀬正明(豊田大谷出身) 【2018年インタビュー】
第746回 早実の3年間は社会で生きる力を身に付けてくれた 及川龍之介さん(早稲田実業出身)【後編】 【2018年インタビュー】
第745回 記録員として斎藤佑樹とともに甲子園優勝 及川龍之介さん(早稲田実業出身)が語る"過酷な下級生時代"【前編】 【2018年インタビュー】
第15回 体を冷やしたほうがパフォーマンスがアップするってホント?暑さ対策に新提案!【特集コラム】
第12回 原宿の女子高生に聞いた!球児の好きな部位はどこ?オフの筋トレでここを鍛えたい!【特集コラム】

コメントを投稿する

次の記事:
続々と組み合わせ決定!日程から見る各地区の「休養日」に関する考え方
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る