パ・リーグMVPの山川穂高ら5名が語る!ミズノブランドアンバサダー就任への想い

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.12.10

新規ブランドアンバサダーに就任した藤岡裕大、桑原将志、多和田真三郎、糸原健斗、山川穂高選手

パ・リーグMVPの山川穂高ら5名が語る!ミズノブランドアンバサダー就任への想い

 今年新たにミズノブランドアンバサダー契約を結んだのは7名。そのうち優勝旅行で欠席した広島東洋カープの選手を除く5名が大阪のミズノ本社に足を運んだ。

 分科会終了後に報道陣向けの囲み取材に参加したその5名とは、パ・リーグMVPの埼玉西武ライオンズの山川穂高選手、パ・リーグ最多勝投手、多和田 真三郎選手。同じくパ・リーグの千葉ロッテマリーンズ・藤岡 裕大選手。そしてセ・リーグから横浜DeNAベイスターズの桑原 将志選手と阪神タイガースの糸原 健斗選手である。

 新規ブランドアンバサダー就任について質問を受けると桑原選手は、「契約をさせていただき光栄に思います。」と語ると同時に、「結果を残すことで全ての人が報われると思うので結果を残せるように頑張っていきます」とのコメントを残した。

 来シーズンよりミズノ製品を使うということだけではなく、改良や開発に対するアドバイス。さらには宣伝・広報活動にも協力することがブランドアンバサダーの仕事。最多勝投手・多和田選手は、「ミズノの良さをしっかり伝えられるようにしたいです」とミズノ製品の宣伝をできるようにしていきたいと思わせるコメントをしてくれた。

 これまで契約選手には今年、沢村賞を受賞した読売ジャイアンツの菅野 智之選手、2000安打を達成した福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手など豪華メンバーばかりである。糸原選手は「同席した方は凄い選手ばかりなので、バットやグローブなどの道具を参考しました」と自身のパフォーマンスアップへ吸収する姿勢が見えた。

 藤岡選手もいろんな話ができたと感想を語ってくれたが、山川選手はこんなことを語った。
 「単純に楽しかったです。」
 スポーツ店に行って、新しいグローブが来たときはテンション上がることを例に挙げて野球少年に戻った気持ちになれて、話をできて、一番楽しかったと、山川選手は語る。

 山川選手はよりよい道具をもらえることで、また来年から頑張れる1つのモチベーションになったと続けて語った。

 確かに新しく、進化を遂げた道具はプレイヤーならば誰しもワクワクするモノだ。どんなデザインなのか、どんな機能なのか。使ってみるとどんな感触なのか。想像が膨らむほど楽しみが尽きないものである。

 これから彼らはブランドアンバサダーとして、ミズノと意見交換を交わしてより良い道具を作っていく。そうして商品化したものが我々の手元にやってくるのだ。ブランドアンバサダーというのは、子どもたちの夢の道具を作ることも仕事の1つなのかもしれない。

【ミズノ株式会社】

【関連記事】
3年連続ホームラン王へ!山川穂高のティーバッティングから学べること 【ニュース - 高校野球関連】
西武・宮川哲はA班スタート、母校・東海大山形のOBは? 【ニュース - 高校野球関連】
第1046回 ミズノプロに並ぶ、2大ブランドとなる宿命を背負うグローバルエリート 【2019年インタビュー】
第1045回 野球界の進化に比例してミズノプロも進化を続ける 須藤竜史さん 【2019年インタビュー】
第1038回 「自分の手のようにグラブを動かしたい」イチローのニーズは全プレイヤーのニーズ 柳舘宗春さん  【2019年インタビュー】
第1033回 3Dから4Dテクノロジーへ。進化を遂げたミズノプロ 寺下正記次長 【2019年インタビュー】
第1033回 3Dテクノロジーの先駆けとなったミズノプロ グラブが誕生するまで 久保田憲史執行役員 【2019年インタビュー】
第237回 10年間で11名全員がプロ入り 侍ジャパン大学代表の4番たち【ドラフト特集コラム】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
第2回 東浜巨、島袋洋奨、宮城大弥など大人も憧れるヒーローが続々と生まれる沖縄【沖縄の高校野球】
第1回 高校野球が頂点?小さな島国からプロ野球選手を輩出し続ける沖縄の野球vol.1【沖縄の高校野球】
第87回 埼玉西武ライオンズ・山川 穂高2年連続40号の偉業! 過去の達成者と意外な候補【高校野球コラム】
興南vs中部商【沖縄県 2010年秋の大会 秋季沖縄県大会】
仙台育英(宮城)vs開星(島根)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
向陽(21世紀枠)vs開星(中国)【2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会】
関西vs石見智翠館【2009年秋の大会 第113回中国地区高校野球大会】
開星vs広陵【2009年秋の大会 第113回中国地区高校野球大会】
糸原 健斗(開星) 【選手名鑑】
多和田 真三郎(中部商) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
【選抜高校野球】21世紀枠推薦校は北嵯峨が推薦される
次の記事:
金沢学院大・松井、佛教大の木下など新成人を迎えた地方大学の投手は北陸、関西地区が熱い!【中部・西日本編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る