プレーヤー必読の1冊が登場!「スポーツセルフ コンディショニグ」自分自身のアップデートに最適!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.02

 自分自身の体を良い状態に保つための取り組み「セルフコンディショニング」に関する、おすすめの1冊が登場!

 近年。セルフコンディショニングという言葉を聞けば、自分自身で自分の体を良い状態に保つための取り組みであることが理解されるようになってきました。とは言え、その内容は奥が深く、まだまだ正しい知識が広まっていないのが現状です。

正しい知識をわかりやすく理解するための必読書が登場しました!



スポーツセルフコンディショニング

 プレーヤー、指導者、マネージャーなどスポーツに関わる全ての方々にとっての虎の巻となる1冊です。

スポーツセルフコンディショニング
ISBN:978-4-537-21624-0
価格:本体 1,600円+税
判型:46判 / 項目:256P
発売日:2018年11月2日

西村 典子
読売巨人軍のエース菅野投手を始め数々のプロスポーツ選手を指導した経歴を持つ日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
高校野球ドットコムでは、「セルフコンディショニングのススメ」を連載している。

【関連記事】
のどの痛みへの対応 【ニュース - その他】
繰り返しのスイング動作でいつの間にか骨折!?スイング動作によって起こりやすいケガ 【ニュース - コラム】
第217回 スイング動作と手首のケガ【セルフコンディショニングのススメ】
第880回 「休んだら終わり」からのモデルチェンジ 田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【後編】 【2018年インタビュー】
第881回 「焦ったり力んでいるときこそ怪我をする」田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【前編】 【2018年インタビュー】
第216回 遠征や合宿時のセルフコンディショニング【セルフコンディショニングのススメ】
第215回 ドーピングの基礎知識を学ぼう【セルフコンディショニングのススメ】
第214回 受動握力と指の力を鍛える【セルフコンディショニングのススメ】
第213回 足首の複雑な動きとゆるみ・硬さ【セルフコンディショニングのススメ】

コメントを投稿する

前の記事:
走攻守の三拍子揃った内野手としてチームを優勝へ導いた内囿光人(世田谷西リトルシニア)にインタビュー
次の記事:
海城でティーボール教室が開催!笑顔が溢れるイベントに!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る