• トップ
  • ニュース
  • パートナー情報
  • 第2回は高校野球の監督がテーマ!ドットコム副編集長 河嶋宗一がM-ONの『熱血 高校野球を楽しく見る部』で再び熱く語り合う!!

第2回は高校野球の監督がテーマ!ドットコム副編集長 河嶋宗一がM-ONの『熱血 高校野球を楽しく見る部』で再び熱く語り合う!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.08.20

番組に出演した河嶋宗一副編集長、吉村卓也、ONE☆DRAFT、長島涼平

 年間約300試合観戦、選手の特徴をすばやく把握し、ダイヤの原石を見つけ出す河嶋宗一副編集長が8月13日に続いて、本日8月20日も『熱血 高校野球を楽しく見る部』に出演する。

 音楽を中心に取り扱っているWEBメディア、M-ON MUSICとのコラボでdTVチャンネル内『iBEYA』で全4回にわたるこの番組は、本日が第2回。13日の放送では、入門編として夏の甲子園の楽しみ方を視聴者の皆さんにお伝えした。今回は、高校野球好きでもわからない疑問を語り合う内容となっている。

 副編集長・河嶋の緊張感あるタイトルコールから、出演者である、広陵高校出身の俳優・吉村卓也氏、3人組音楽グループで全員が強豪校の元高校球児のONE☆DRAFT。そして男女5人組の音楽グループ・フレンズのベースを務める長島涼平氏が、掛け声とともに行進しながらスタジオ入り。番組冒頭からスタジオの雰囲気を明るくする。

 最初のお題は監督。なぜ高校野球の監督は年齢層が高いのか?という話題から様々な監督について話題が飛んだ。

 続いてONE☆DRAFTのLANCE氏が、「プロを引退してから5年間は高校野球に戻れないので、その間に教員免許を取得するんですよ」と話す。数多くのプロ野球選手を輩出している名門・帝京出身の元球児だからこその情報に全員がうなずき、感心をした。

 その後は出演者同士で金属バットや帽子など、小さな疑問を語り合う。ONE☆DRAFTのDJ MAKKI氏が当時使っていた帽子を使って語り合うシーンも。他にも帝京独自の挨拶など、第2回も高校野球を深く語り合った。

 第2回はまもなく放送。楽しみにお待ちください!

番組実現の経緯と収録現場の秘話は下記のリンク先から
長島涼平がキャプテンで『高校野球を楽しく見る部』緊急結成!元帝京野球部アーティスト、仮面ライダー俳優、高校野球ドットコム副編集長が参加

【関連記事】
第2回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【ヤクルトスワローズ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
ドラフト特別企画!小関順二さん×河嶋宗一による12球団ドラフト分析予想【広島東洋カープ編】 【ニュース - コラム】
第1回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【広島東洋カープ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
あれは良かったの?物議をかもした問題点!ドットコム副編集長 河嶋宗一がM-ONの『熱血 高校野球を楽しく見る部』!! 【ニュース - パートナー情報】

コメントを投稿する

前の記事:
侍ジャパン初招集の戸根千明をストイックな選手に変えた先輩、父親の直言
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る