被災地区球児救済の特例措置を決定

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2011.04.13

浜松球場


13日、日本高等学校野球連盟は、常任理事会を開き、東日本大震災で被害を受けた地区の高校野球部員で震災後、転校を余儀なくされた野球部員に限り、現行の転校後1年間は公式戦に出場することのできない規定を適用しないとする特例措置を決定した。

また、連合チームについても、震災の影響により部員数が減少した学校同士が連合チームを作り大会に参加することを承認した。

【高校野球NEWS】

【関連記事】
【東京選抜vsアーバンユースアカデミー】 「日米第1ラウンドは日本が勝利を決める!」  他 【ニュース - 高校野球関連】
【開星vs立正大淞南】 「一皮剥けた大黒柱」  他 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
【インタビュー】福岡ソフトバンクホークス 松田 宣浩選手(岐阜・中京高出身)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る