山田哲人選手(履正社)

8月22日より受付を開始したプロ志望届。(締め切りは10月14日)
今年は10月28日にドラフト会議が行われます。
今年は何人の高校生の金の卵達がプロの門をくぐるのでしょうか。

【今週一週間の動き (09月16日~9月22日) 】
今週でプロ志望届提出期間も半ばにかかってきた。
今週は全日本代表の山田(履正社)が16日には志望届を提出。
翌17日には甲子園出場はならなかったものの、その素材が高く評価されている和田(広島工)も志望届を提出。
今年の高校球界を代表する2人の大型ショートがプロ志望を表明した。
また、今夏の甲子園を沸かせた岩本(南陽工)も18日に志望届を提出。
甲子園未出場組でも金子(飯塚)、島仲(日大藤沢)ら注目の捕手が2人、志望届を提出。捕手の育成が不可欠なチームからの指名はあるのか?

※プロ志望届 とは
NPB(日本野球機構)や国内の独立リーグ(九州四国アイランドリーグ・BCリーグ etc)を志す高等学校3年在籍者が日本高等学校野球連盟に、大学4年在籍者が全日本大学野球連盟傘下の所属する大学野球連盟に提出する届出書類のことをいう。

【プロ志望届選手リスト】9月22日現在

名前高校都道府県
平田 晃基白老東北海道
西田 明央北照北海道
又野 知弥北照北海道
藤本 剛大函館工北海道
上田 昌人武修館北海道
福島 慎也帯広農北海道
大浴 勝光星学院青森
笹川 拓美東日本国際大昌平福島
雨谷 和真田村福島
塚原 頌平つくば秀英茨城
遠山 雄大谷村工山梨
後藤 駿太前橋商群馬
山下 斐紹習志野千葉
菊地 譲松戸国際千葉
中川 諒成田千葉
小川 雄介千葉学芸千葉
山﨑 康晃帝京東京
三ツ俣 大樹修徳東京
小川 洸京北白山東京
濵田 俊之川崎北神奈川
中野 ジャスティン向上神奈川
山口 祥吾立花学園神奈川
島仲 貴寛日大藤沢神奈川
柿田 裕太松本工長野
大川 修也地球環境長野
栗本 斗基日本航空石川石川
道下 裕也尾山台石川
岡本 伊織武生商福井
菅谷 翔太福井工福井福井
森本 将太福井工福井福井
谷口 雄也愛工大名電愛知
伊藤 大智郎愛知
関 啓扶菰野三重
瀧 雄斗高田三重
奥村 優太須知京都
島本 浩也福知山成美京都
阪口 哲也市立和歌山和歌山
西川 遥輝智辯和歌山和歌山
上田 優斗布施工大阪
山田 哲人履正社大阪
星野 大地岡山東商岡山
秋元 幸助倉敷岡山
安部 健太倉敷岡山
花岡 竜也作陽岡山
川上 春樹日野鳥取
和田 凌太広島工広島
岩本 輝南陽工山口
河野 忠義松山聖陵愛媛
鶴田 識二高知工高知
榎本 葵九州国際大付福岡
中谷 将大福岡工大城東福岡
金子 聖史飯塚福岡
高野 一哉文徳熊本
麻生 健斗大分大分
三好 銀次大分大分
田中 太一大分工大分
山野 恭介明豊大分
栗林 秀都国東大分
中崎 翔太日南学園宮崎
宮下海開陽鹿児島
大谷 昇吾樟南鹿児島
川﨑 弘崇鹿児島東鹿児島
中原 大樹鹿児島城西鹿児島
東郷 拓也鹿児島城西鹿児島
宮國 椋丞糸満沖縄