一覧
各地区大会の上位進出校
各地区の21世紀枠推薦校
各地区大会の勝ち上がり

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 1月27日、第95回記念選抜高校野球大会の出場校の選考委員会が開かれ、出場36校が決まった。

 大会2連覇を目指す大阪桐蔭(大阪)、昨夏の甲子園優勝の仙台育英(宮城)などが順当に選出された。21世紀枠には、氷見(富山)、城東(徳島)、石橋(栃木)の3校が選ばれた。

 組み合わせ抽選会は3月10日で開幕は同18日。今大会は選考委員会の当日に主催者から選出校への電話は行われない。また、タイブレーク制度が延長10回から採用されること、2019年以来4年ぶりに開会式には全校が出場することなども決まっている。

 高校野球ドットコムは、27日の15時からリアルタイム速報予定!

【21世紀枠】(3)
氷見(富山)30年ぶり2回目
城東(徳島)初出場
石橋(栃木)初出場

【北海道】(1)
クラーク記念国際(北海道)2年連続2回目

【東北】(3)
仙台育英(宮城)2年ぶり15回目
東北(宮城)12年ぶり20回目
能代松陽(秋田)初出場

【関東・東京】(7)
山梨学院(山梨)2年連続6回目
専大松戸(千葉)2年ぶり2回目
健大高崎(群馬)2年ぶり6回目
慶應義塾(神奈川)5年ぶり10回目
作新学院(栃木)6年ぶり11回目
東海大菅生(東京)2年ぶり5回目
二松学舎大附(東京)2年連続7回目

【東海】(3)
東邦(愛知)4年ぶり31回目
常葉大菊川(静岡)10年ぶり5回目
大垣日大(岐阜)2年連続5回目

【北信越】(2)
北陸(福井)34年ぶり2回目
敦賀気比(福井)3年連続10回目

【近畿】(7)
大阪桐蔭(大阪)4年連続14回目
報徳学園(兵庫)6年ぶり22回目
智辯和歌山(和歌山)3年ぶり15回目
龍谷大平安(京都)4年ぶり42回目
履正社(大阪)3年ぶり10回目
彦根総合(滋賀)初出場
(兵庫)19年ぶり2回目

【中国・四国】(6)
広陵(広島)2年連続26回目
(山口)初出場
英明(香川)5年ぶり3回目
高松商(香川)4年ぶり28回目
高知(高知)2年連続20回目
鳥取城北(鳥取)2年ぶり4回目

【九州】(4)
沖縄尚学(沖縄)9年ぶり7回目
長崎日大(長崎)2年連続4回目
海星(長崎)7年ぶり6回目
大分商(大分)3年ぶり7回目