今春のセンバツ出場が有力な山梨学院(山梨)の寮には酸素カプセルがある。高校の野球部が酸素カプセルを持つというのはきわめて珍しい。

 夏の大会で活用することが多く、疲労回復に役立てている。大型外野手の岳原 陵河外野手(2年)は、「普通じゃ入れないもので、体の調子が悪い時に入ると良くなります。夏の大会の時はみんな入ってました。体が軽くなります」

 遊撃手の進藤 天内野手(2年)は、「自分は主に夏場に入りますが、疲れてる時とかに少しの時間入るだけで疲れが取れるので、山梨学院の設備には驚かされています。夏の大会は順番で入ってます」

 ここぞという場面で活躍する山梨学院の寮にある酸素カプセル。高校野球部とは思えない設備の凄さに驚かされる。

(動画を見る)