敦賀気比 上加世田

 2022年もあと1カ月を切った。今年も全国の球児たちが全力を尽くしたプレーで多くの熱いドラマを演じ、高校野球ファンを魅了してきた。球児たちの今年の頑張りを各都道府県ごとに振り返ってみたい。

 福井県では敦賀気比の強さが目立つ一方で、他校も着実に力をつけレベルが上がってきたことが証明された。センバツでは丹生が21世紀枠で出場すると春季では4強入り。夏も8強入りした。さらに春は敦賀気比の出場辞退もあったが啓新が優勝し、夏も秋も4強に入った。さらに夏準優勝した北陸は、秋3位で出場した北信越大会で優勝。明治神宮大会でも4強まで進んだ。

 福井県の伝統校でもある福井商福井工大福井も常に上位に顔を出している。敦賀気比の全国レベルでの活躍が、福井に群雄割拠の時代をもたらすことになるかもしれない。

▽2022年福井県代表の甲子園成績
★センバツ
 敦賀気比 初戦敗退
  1回戦●0-9 広陵(広島)
 丹生 初戦敗退
  1回戦●7-22 広島商(広島)
★夏甲子園
 敦賀気比 3回戦敗退
  1回戦〇13-3 高岡商(富山)
  2回戦〇8-6 市立船橋(千葉)
  3回戦●1-8 聖光学院(福島)

▽福井県2022年主な大会記録
【春季】
優勝 啓新
準優勝 福井工大福井
4強 丹生
   敦賀工
8強 美方
   敦賀
   敦賀気比
   若狭

【選手権】
優勝 敦賀気比
準優勝 北陸
4強 啓新
   若狭
8強 敦賀
   丹生
   大野
   福井工大福井

【秋季】
優勝 敦賀気比
準優勝 福井商
3位 北陸
4位 啓新
8強 若狭
   福井工大福井
   金津
   美方

【1年生大会】
優勝 福井工大福井
準優勝 敦賀気比
4強 福井商
   敦賀