大阪桐蔭履正社の2強が牽引する現在の大阪府。しかし、大阪府の各強豪校の野球レベル、選手のレベルは全国レベルの学校が多い。

 今回はそんな学校を紹介していきたい。

 それが関西創価だ。1973年4月には創価女子として開校されたが、1982年4月に男女共学となり、現在の校名である関西創価となった。野球部としての実績は2001年の選抜で、元巨人の野間口貴彦投手を擁し、ベスト4。近年は府内でも安定した実績を残しており、

22年秋 4位
22年夏 ベスト4

と今年は上位進出を果たした1年となり、23年も甲子園を狙える学校として注目されている。

 今回はそんな関西創価の練習や環境に密着。好選手も多く、専用グラウンド、まるでホテルのような寮、Wi-Fi完備の図書室などとにかく豪華な施設が目白押しだ。

(動画を見る)