海星・加藤慶二監督

 2022年の高校野球のイベントが終了し、12月に入った。今年も全国の球児たちが全力を尽くしたプレーで多くの熱いドラマを演じ、高校野球ファンを魅了してきた。球児たちの今年の頑張りを各都道府県ごとに振り返ってみたい。

 今年の長崎は長崎日大海星の活躍が目立った。センバツに出場した長崎日大は初戦で敗れたが、今年の秋の大会で優勝すると、九州大会では準優勝の好成績を収めた。2年連続でのセンバツ出場に大きく前進している。

 夏は海星が頂点に立った。右腕エース・宮原 明弥投手(3年)の安定した投球で3回戦まで進出。8強には届かなかったが、宮原はU-18代表に選ばれワールドカップにも出場した。奇しくも春も夏も、長崎勢は近江(滋賀)に敗れた形となった。

 今秋の九州大会では長崎日大海星がともにベスト4に入り、来年春のセンバツ一般枠選出へ、大きくリードしている。長崎県勢が同年で2校センバツに選出されれば史上初。長崎の歴史が大きく変わるかもしれない。

▽2022年長崎県代表の甲子園成績
★センバツ
 長崎日大 初戦敗退
  1回戦●2-6 近江(滋賀) 
★夏甲子園
 海星 3回戦敗退
  1回戦〇11-0 日本文理(新潟)
  2回戦〇4-2 天理(奈良)
  3回戦●1-7 近江(滋賀)

▽長崎県2022年主な大会記録
【春季】
優勝 波佐見
準優勝 大崎
3位 諫早農
4位 九州文化学園
8強 海星
   長崎商
   長崎南山
   創成館

【選手権】
優勝 海星
準優勝 創成館
4強 大崎
   波佐見
8強 鹿町工
   長崎日大
   長崎商
   壱岐

【秋季】
優勝 長崎日大
準優勝 海星
3位 大崎
4位 鎮西学院
8強 波佐見
   長崎総科大
   創成館
   九州文化学園

【NHK杯】
優勝 海星
準優勝 長崎商
3位 諫早農
4位 長崎西

【秋季各地区新人戦】
<長崎地区>
優勝 長崎東
準優勝 長崎南山
<佐世保地区>
優勝 大崎
準優勝 九州文化学園
<中地区>
優勝 長崎日大
準優勝 鎮西学院

【1年生大会】
優勝 九州文化学園
準優勝 創成館