神奈川県横浜市泉区を活動拠点に、専用グラウンドを持つという恵まれた練習環境が整う横浜泉中央ボーイズ。

 OBは二松学舎大附(東京)や木更津総合(千葉)といった関東圏の強豪校で活躍している選手がいるが、コーチ陣の充実ぶりも大きい。

 コーチだけでも10人前後在籍しており、選手たちも頻繁にアドバイスを受けることができる環境を存分に活かしている。

 現在の横浜泉中央ボーイズはベイスターズカップ準優勝を果たすなど、力のある選手が多い。

 なかでも横浜スタジアムでホームランを打っている武田龍空選手、柴山竜聖選手は取材時も鋭いスイングで快音を連発。精密機器・ラプソードを活用して、打球速度などを測っても武田は最速140.8キロを計測した。柴山は最速139.4キロをマークしており、チームでも上位の数字である。

 また武田については打球速度の平均値が132.7キロとチームトップをマーク。安定して鋭い打球を飛ばしていた。

 他にもチーム最速にあたる打球速度141.1キロを記録した鈴東大智選手など、3年生はまさに逸材が揃っているチームだった。4月からの高校野球でいち早くデビューを飾るのはどの選手か楽しみだ。

 そんな横浜泉中央ボーイズの特集は、高校野球ドットコム編集部の公式Youtubeチャンネルで配信されている。

(動画を見る)