トーナメント表
明治神宮大会の勝ち上がり
北海道大会の勝ち上がり
東北大会の勝ち上がり
関東大会の勝ち上がり
東京都大会の勝ち上がり
東海大会の勝ち上がり
北信越大会の勝ち上がり
近畿大会の勝ち上がり
中国大会の勝ち上がり
四国大会の勝ち上がり
九州大会の勝ち上がり

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 第53回明治神宮野球大会は21日、高校の部で準決勝が行われた。

 第1試合では、連覇を狙う大阪桐蔭(近畿・大阪)と、夏選手権の王者・仙台育英(東北・宮城)が対戦。大阪桐蔭が5対4で仙台育英を下し、史上初の連覇へ王手をかけた。

 先発の前田 悠伍投手(2年)が制球で苦しみ、2回までに0対2と劣勢だった。しかし、3回に1点を返すと、6回に2番・山田 太成外野手(2年)の2点適時二塁打で一気に逆転に成功。その後も追加点を入れて逃げ切った。

 前田は6安打10四死球と制球に苦しみながらも、最後の9回仙台育英の反撃を振り切って勝利を導いた。

■11月21日の試合

明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部

明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部

明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部
準決勝 大阪桐蔭    5  -  4    仙台育英 明治神宮野球場 応援メッセージ
広陵    5  -  0    北陸 明治神宮野球場 応援メッセージ
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部
2回戦 名城大    1  -  0    上武大 明治神宮野球場 応援メッセージ