トーナメント表
明治神宮大会の組み合わせ
北海道大会の勝ち上がり
東北大会の勝ち上がり
関東大会の勝ち上がり
東京都大会の勝ち上がり
東海大会の勝ち上がり
北信越大会の勝ち上がり
近畿大会の勝ち上がり
中国大会の勝ち上がり
四国大会の勝ち上がり
九州大会の勝ち上がり

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

11月18日、明治神宮大会が開幕。いきなり大阪桐蔭vs東邦の一戦が行われる。大阪桐蔭は前田悠伍投手、東邦は宮國 凌空とドラフト候補に挙がる投手同士の対決である。果たして試合を制するのは。

大阪桐蔭
1番(遊) 小川 大地
2番(左) 山田 太成
3番(右)徳丸 快晴
4番(捕)南川 幸輝
5番(一) 佐藤 夢樹
6番(二) 村本 勇海
7番(中)長澤 元
8番(三) 岸本 真生
9番(投) 前田 悠伍

東邦
1番(二) 中村 騎士
2番(遊) 大島 善也
3番(三) 眞邉 麗生
4番(一) 石川 瑛貴
5番(捕) 南出 玲丘人
6番(右)岡本 昇磨
7番(左) 三浦 天和
8番(中) 上田 耕晟
9番(投)宮國 凌空


【1回表】大阪桐蔭
1番小川はストレートを打って中飛。
2番山田はスライダーを打って三ゴロ。
3番徳丸は痛烈な中前安打。
4番南川は痛烈な遊撃内野安打。
5番佐藤はスライダーを打った打球はふらふらと上がり、二塁・中村がダイビングキャッチ!拍手が起こる。

 宮國は常時134キロ〜137キロ。ストレートのコントロールはまずまず。


東邦・宮國

【1回裏】東邦
1番中村は140キロのストレートを打って左前安打。
2番大島は一犠打で一死2塁。
3番真鍋は138キロのストレートを打って中飛。
4番石川は115キロのチェンジアップで空振り三振!!この回の最速は141キロ。


快投を見せる前だ

【2回表】大阪桐蔭
6話b村本は三ゴロ。
7番長澤はスライダーを打って左飛
8番岸本は死球。
9番前田はニゴロ。ここまで32球。

【2回裏】東邦

5番南出は遊ゴロ。
6番岡本はスライダーを打って右前安打。
7番三浦は二飛だが、飛球を落とす。封殺となり、二死1塁。
8番上田の場面で、一塁走者が牽制で挟まれたが、二塁に進塁。上田は遊ゴロ。

【3回表】大阪桐蔭
1番小川は119キロのチェンジアップで空振り三振
2番山田は99キロのカーブをひきつけて中前安打。
3番徳丸の場面で、牽制悪送球で二塁へ。徳丸はニゴロで二死3塁。
4番南川に対し、宮國はギアを上げ、3球連続で140キロ、141キロ、140キロのストレートで攻めて、スライダーも交えるが、バッテリーミスから1点先生を許し、南川は遊撃内野安打と悪送球で二塁へ。
5番佐藤はスライダーを打って左飛。

ここまで最速は141キロながら、内外角へのコントロールは抜群。120キロ前半のスライダーは厳しいコースに決まっており、120キロ前後のチェンジアップ、100キロ台のカーブをうまく交え、緩急を上手く使った投球ができており、東海大会で魅せた実戦力の高い投球を実践している。

【3回裏】東邦
9番宮口は134キロのカットボールで空振り三振
1番中村はストレートを打って同点本塁打。


同点本塁打を打つ中村(東邦)
2番大島は一ゴロ。
3番真鍋は振り逃げで出塁。
4番石川はストレートを打って左飛。

【4回表】大阪桐蔭
6番村本はフェンス直撃の二塁打。
7番長澤は犠打で一死三塁。
8番岸本は内角ストレートを打ってフェンス直撃の適時三塁打で勝ち越し!


大阪桐蔭8番岸本の適時三塁打で勝ち越し
9番前田が左中間を破る適時二塁打。
1番小川はスライダーを打って遊撃内野安打。
2番山田は遊撃内野安打でさらに1点。
3番徳丸は一塁内野安打。
4番南川は押し出し四球。
5番佐藤は右犠飛でさらに1点を追加し、6対1と大阪桐蔭が大量リード。
6番村本は空振り三振。

【4回裏】東邦
5番南出は左飛。
6番岡本は117キロのチェンジアップ
7番三浦は140キロのストレートを打ってニゴロ。
【5回表】大阪桐蔭
7番長澤はニゴロ。
8番岸本は四球。
9番前田はニゴロで2死一塁。二塁走者は二塁牽制でアウト。チェンジに。


快投を見せる前だ(大阪桐蔭)
【5回裏】東邦
8番上田はスライダーを打ってニゴロ。
9番宮國の代打・伊藤は一ゴロ。
1番中村は四球。
2番大島は右前安打。
3番眞邉は三ゴロ。
【6回表】大阪桐蔭
1番小川は中前安打。
2番山田は二飛。
3番徳丸はストレートを打って左飛。
4番南川は中前安打。
5番佐藤はスライダーで空振り三振。
【6回裏】東邦
4番石川は投ゴロ。
5番南出は投ゴロ。
6番岡本は右中間へ二塁打。
7番三浦はチェンジアップで空振り三振

好投を見せる山北(東邦)
【7回表】大阪桐蔭
6番村本はスライダーを打って遊飛。
7番長澤はスライダーで見逃し三振
8番岸本は投ゴロ

【7回裏】東邦
8番上田は三直
9番山北の代打・古山はスライダーを打って右前安打。代走・中島は
1番中村はスライダーで空振り三振。
2番大島はニゴロ。
3番眞邉は136キロのストレートを打って左飛。


【8回表】大阪桐蔭
東邦はライトの岡本が投手に。
9番前田は139キロのストレートを打って右前安打。
1番小川は犠打を試みるが、封殺。1死一塁。
2番山田は中前安打。
3番徳丸はストレートを打って痛烈な右前適時打。一塁走者が三塁を回ったところで飛び出し、タッチアウト。徳丸は二塁へ。2死二塁。
4番南川は空振り三振。

【8回裏】東邦
4番石川は二飛
5番南出は左前安打。
6番岡本は二ゴロ併殺。


【9回表】大阪桐蔭
5番佐藤の代打・八瀬山は遊撃内野安打。代走・境。
6番村本はストレートを打って中前安打。
7番長澤は投前犠打。
8番岸本はニゴロ。
9番前田の代打・笹井は三ゴロ失策。
1番小川は見逃し三振。

【9回裏】東邦
7番三浦は右飛。
8番上田はチェンジアップで空振り三振。9番藤江は三邪飛。

■11月18日の試合

明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部

明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部

  • 1回戦 明治神宮野球場 環太平洋大   2  -  0   国際武道大 応援メッセージ
  • 1回戦 明治神宮野球場 関西大   4  -  1   東京農業大北海道オホーツク 応援メッセージ
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部
1回戦 大阪桐蔭    9  -  1    東邦 明治神宮野球場 応援メッセージ
英明 10  -  7    山梨学院 明治神宮野球場 応援メッセージ
明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部
1回戦 環太平洋大    2  -  0    国際武道大 明治神宮野球場 応援メッセージ
関西大    4  -  1    東京農業大北海道オホーツク 明治神宮野球場 応援メッセージ