トーナメント表
東京都大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
2022年度 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
東京TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年度秋季東京都高校野球大会は12日、神宮球場で準決勝2試合が予定されている。第1試合では二松学舎大附帝京が対戦する。

 2021年夏から4季連続で甲子園出場を目指している二松学舎大附は、1年生ながら夏の甲子園でも本塁打を放った片井 海斗内野手を中心に、今チームも強力打線を整備した。投手陣はエースの重川 創思投手(2年)、打線でも中軸を担う二刀流・大矢 青葉外野手(2年)を中心に勝ち上がってきた。戦力は十分で帝京相手にも力勝負を期待したい。

 2011年夏以来の甲子園出場を目指す帝京は、鬼門と言える準決勝を迎える。直近では、甲子園大会の開催がなかった2020年夏の独自大会では優勝を果たすも、2021年夏はベスト4、2021年秋はベスト8、2022年春はベスト4、そして今夏も準決勝で二松学舎大附の前に涙を飲んでおり、雪辱を目指す。

 1年生から経験を積む大黒柱・高橋 蒼人投手(2年)を中心に二松学舎大附撃破となるか。

■11月12日の試合

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
準決勝 二松学舎大附    8  -  3    帝京 明治神宮野球場 応援メッセージ
東海大菅生    3  -  2    日大三 明治神宮野球場 応援メッセージ