愛知県高野連は、11月4日に行われた理事会で、21世紀枠愛知県推薦校に刈谷を選出したことを発表した。

 推薦理由は以下の通り。

県下有数の進学校であり、学業と野球部活動を両立している。
限られた時間と他の部と共有の練習環境であるが、安定した成績を残している。
地域の清掃活動や刈谷市国際交流協会主催のイベントに協力するなど地域に密接に関わっている。
秋季県大会では、準優勝の至学館に2対5で敗れ、ベスト8だった。
2009年、第82回選抜高校野球大会「21世紀枠東海地区候補校」に選ばれた。
今回、愛知県推薦校として2回目の選出である。