今年シーズン2位で、CSでもファイナルステージに進出したソフトバンクはイヒネ イツア選手()をドラフト1位で指名すると公表したとして話題となっている。

 イヒネは両親がナイジェリア人で、184センチの大型ショート。陸上トップレベルの選手のような体つきで、攻守ともに躍動感溢れるパフォーマンスを見せる。

 今年は3回戦敗退に終わったが、2回戦の中部一戦でも本塁打を放ち、しっかりとアピールを遂げた。イヒネのプレー動画では、「守備でゴロに入っていく距離感というかリズム感が完璧」、「ヒッチからトップまでの流れ、下半身との連動、スイングワークが高校生離れしてると感じる。めちゃくちゃ楽しみな選手」と絶賛の声が上がっている。

 ソフトバンクファンからも「今宮の後を継いでほしい」「福岡で夢をみような」「ソフトバンクで覚醒してください」とイヒネを待ちわびる声が相次いでいた。

(動画を見る)