10月6日、プロ野球志望届の提出が締め切られた。

 今年、高校生投手の中ではトップレベルの才能を秘めたのが、霞ヶ浦の赤羽 蓮投手ではないだろうか。

 189センチ78キロと長身から繰り出す最速は152キロ。夏の茨城大会はわずか2試合。しかもリリーフ。ただ、赤羽の投球を見た方によると、その規格外のストレートに惚れ惚れした人が多いと聞く。しかし映像はほとんど出回っていない。今回、高校野球ドットコムは取材を敢行。赤羽の投球練習の模様は高校野球ドットコムの動画チャンネルで紹介している。貴重な剛速球動画に、ファンからも「エグい」という声が上がっている。

(動画を見る)