トーナメント表
国体の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
2022年 第77回 国民体育大会

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

プロ志望届提出者一覧
プロ志望届提出者一覧

 とちぎ国体の準決勝第2試合、大阪桐蔭下関国際(山口)のスタメンが発表された。

 大阪桐蔭は背番号11の前田 悠伍投手(2年)が先発。下関国際仲井 慎投手(3年)が先発となり、夏の甲子園準々決勝でも投げ合った両腕が登板する。

下関国際
1番(中)赤瀬 健心外野手(3年)
2番(遊)松本 竜之介内野手(3年)
3番(投)仲井 慎投手(3年)
4番(一)賀谷 勇斗内野手(3年)
5番(右)水安 勇外野手(3年)
6番(左)奥山 晃大外野手(3年)
7番(二)森 凜琥内野手(3年)
8番(三)山下 世虎内野手(3年)
9番(捕)橋爪 成捕手(3年)

大阪桐蔭
1番(三)伊藤 櫂人内野手(3年)
2番(右)谷口 勇人外野手(3年)
3番(捕)松尾 汐恩捕手(3年)
4番(一)丸山 一喜内野手(3年)
5番(中)海老根 優大外野手(3年)
6番(左)田井 志門外野手(3年)
7番(二)星子 天真内野手(3年)
8番(遊)大前 圭右内野手(3年)
9番(投)前田 悠伍投手(2年)

下関国際 000 000 010 =1
大阪桐蔭 200 100 00x =3



先発・前田 悠伍(大阪桐蔭)

【1回表】下関国際の攻撃
1番赤瀬は146キロの直球に見逃し三振。
2番松本は三塁内野安打。
3番仲井は三ゴロ、二塁封殺。
4番賀谷は右前安打。二死一、三塁の好機。
5番水安はスライダーに空振り三振。

【1回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
1番伊藤は四球。
2番谷口は右線へ二塁打。無死二、三塁。
3番松尾の遊ゴロの間に三走が生還。
なおも一死三塁の好機。
4番丸山は投ゴロ。仲井が好フィールディング!
5番海老根は左前へ適時二塁打。
6番田井は中飛。



先発・仲井 慎(下関国際)

【2回表】下関国際の攻撃
6番奥山は中前安打。
7番森は二飛。
8番山下は投飛。
9番橋爪は137キロの直球に見逃し三振。

【2回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
7番星子は右線へ二塁打。
8番大前は遊飛。
9番前田は二ゴロ。二死三塁へ。
1番伊藤はスライダーに空振り三振。

【3回表】下関国際の攻撃
1番赤瀬は左前安打。
2番松本は遊ゴロ。二塁封殺。
3番仲井は中飛。
4番賀谷は中前安打。二死一、二塁へ。
5番水安は二ゴロ。二塁封殺。

【3回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
2番谷口は二ゴロ。
3番松尾は三ゴロ。
4番丸山は右中間へ二塁打。
5番海老根は三ゴロ。

【4回表】下関国際の攻撃
6番奥山は左前安打。
7番森は一邪飛。
8番山下は二塁失策。一死一、二塁へ。
9番橋爪はチェンジアップに空振り三振。
1番赤瀬は144キロの直球に空振り三振。

【4回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
6番田井は左前安打。
7番星子は犠打。一死二塁へ。
8番大前は中前安打。一死一、三塁の好機。
代打・工藤 翔斗が中前適時打。
1番伊藤はスライダーに空振り三振。
2番谷口はスライダーに空振り三振。

【5回表】下関国際の攻撃
大阪桐蔭別所 孝亮が2番手のマウンドへ。
2番松本は捕ゴロ。
3番仲井は遊ゴロ。
4番賀谷は右前安打。
5番水安は四球。
6番奥山は145キロの直球に空振り三振。

【5回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
下関国際古賀 康誠が2番手のマウンドへ。
3番松尾は投ゴロ。
4番丸山は二ゴロ。
5番海老根は左飛。

【6回表】下関国際の攻撃
7番森は中飛。
8番古賀は二ゴロ。
9番橋爪は遊ゴロ。

【6回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
6番田井は遊直。
7番星子は遊ゴロ。
8番大前は遊ゴロ。

【7回表】下関国際の攻撃
1番赤瀬は空振り三振。
2番松本は三ゴロ。
3番仲井は一邪飛。

【7回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
9番別所は遊ゴロ。
1番伊藤はスライダーに空振り三振。
2番谷口は左前安打。
3番松尾は左前安打。二死一、二塁へ。
4番丸山は中飛。

【8回表】下関国際の攻撃
4番賀谷は二ゴロ。
5番水安は中前安打。
6番奥山は右飛。
暴投で二死二塁へ。
7番森は右中間へ適時二塁打。
8番古賀は中飛。

【8回ウラ】大阪桐蔭の攻撃
5番海老根は遊ゴロ
代打・河田 流空は三塁内野安打。
代打・近藤 勝輝は空振り三振。
8番大前は遊ゴロ。

【9回表】下関国際の攻撃
9番橋爪は空振り三振。
1番赤瀬は二ゴロ。
2番松本は四球。
3番仲井は一ゴロ。試合終了。