トーナメント表
全道大会の組み合わせ
支部予選の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季北海道高等学校野球大会
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 札幌支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 旭川支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 釧根支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 函館支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 十勝支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 北見支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 室蘭支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 小樽支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 空知支部予選
第75回 秋季北海道高等学校野球大会 名寄支部予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
北海道TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 来春の選抜高校野球大会(2023年3月18日開幕、阪神甲子園球場)の代表校の参考となる第75回秋季北海道高校野球大会の開会式が29日、札幌円山球場で開かれた。

 開会式の冒頭では、前年度優勝校のクラーク記念国際から入場行進。元気な掛け声とともに各支部の代表20校が行進した。

 選手宣誓を務めた帯広農干場 雄心主将(2年)は、この1年の新型コロナウイルスの状況に触れたうえで「それでもくじけず、どんな困難も仲間とともに励まし合い、今日、この日を迎えることができました。日頃から支えてくださっている全ての方へ勇気、感動そして笑顔を届けられるよう、私たち高校球児にしかできない精いっぱいのプレーで恩返しをするとともに、引退した3年生の思いを継承し、全身全霊で戦い抜くことを誓います」と宣誓した。

 開会式終了後、干場主将は「緊張して足が震えたが、宣誓を終えてほっとした」と安堵した様子。「宣誓にチームの色を出せた」という宣誓文の軸は自分で考え、他はチームで考えたという。

 帯広農が初戦で戦うのは札幌支部代表の強豪・北海だ。干場主将は「低めの変化球の見極めなど、試合の中でズレを修正して甘い球を仕留めたい」と力を込めた。

 大会は30日の帯広農北海(円山)、駒大苫小牧北照(麻生)の試合で開幕し、順調に大会が進めば、10月9日に準決勝、10日に決勝が行われる。なお4日~8日までは休養日となる。

(記事=小林英介)

■9月30日の試合

第75回 秋季北海道高等学校野球大会

第75回 秋季北海道高等学校野球大会
1回戦 北海    7  -  0    帯広農 札幌円山球場 応援メッセージ
旭川龍谷    7  -  6    釧路工 札幌円山球場 応援メッセージ
北照    3  -  1    駒大苫小牧 札幌麻生球場 応援メッセージ
東海大札幌    9  -  2    北海道栄 札幌麻生球場 応援メッセージ