10月20日に開催されるドラフト会議。多くの有望な高校生がプロ志望届けを提出している。

 健大高崎清水 叶人捕手は今年の高校球界でもトップクラスの強肩捕手だ。二塁送球のタイムは1.77秒。取材日の練習でみせた遠投がとてつもないものだった。

 清水はレフトのライン際からセンターのフェンスにめがけてなげたボールがなんとフェンスを越えたのだ。また、それだけではなく、50〜60メートルぐらいの距離でもライナー性のキャッチボールを見せていた。

 高校野球ドットコムの動画チャンネルでは、清水の練習に密着。自慢の強肩を生かした二塁送球、遠投。木製バットを使った打撃練習など貴重な練習映像が満載だ。

(動画を見る)