2ページ目にリストを掲載中!】

一覧
2022年ドラフト候補高校生リスト

高校生ドラフト期待度ランキング2022
50位-41位 超高校級右腕、大型スラッガーが続々ランクイン
40位-31位 全国レベルの左腕、速球派右腕、大型外野手、スラッガーをリストアップ
30位-21位 全国実績十分のコンビ、復活傾向の大型右腕をピックアップ
20位-11位 世代屈指のスラッガーなど実績豊富な超高校級の逸材がランクイン
10位-1位 スタープレイヤーが揃う中、トップに輝いた逸材は?

 日本高野連は22日、「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新した。新たに4名が追加され、計106名となった。

 谷口 朝陽投手(広陵)は春の県大会では背番号1を獲得した大型右腕。185センチ80キロと恵まれた体格から最速144キロを誇り、潜在能力は素晴らしい物を持っている。また、未来富山の笠井遵和主将は、中心選手として活躍。また、上矢部・清水 泰貴投手、和歌山東の右のサイドハンド・麻田 一誠投手はセンバツも経験した好投手だ。