20年、21年を騒がせたスーパー中学生が続々と活躍を見せている。

 20年、中学球界屈指のスラッガーとして騒がれた山内 教輔外野手(武蔵狭山ボーイズー東海大相模)は身体能力が高い強打の外野手へ成長し、同じくスラッガーとして注目された松本 ジョセフ内野手(戸塚シニアー東海大相模)もこの秋はスタメンを獲得し、桐光学園戦で本塁打を放っている。

 横浜では緒方 漣内野手(オセアン横浜ヤング)が順調に成長。23年世代では屈指の遊撃手へ成長した。さらに大型選手・山崎 隆之介内野手(東京城南ボーイズ)も順調に成長をしている。

 中学時代に愛知港ボーイズで名を馳せたラマル・ギービン・ラタナヤケ内野手も大阪桐蔭へ進み、秋は主力として試合に出場している。

 今回、高校野球ドットコムの動画チャンネルでは、各地で活躍している選手たちの中学時代の雄姿を振り返る。

(動画を見る)