夏の甲子園に11年ぶり3度目出場の鳥取商。鳥取大会決勝戦では延長14回の激戦を制している。

【投手】
 岩﨑 翔投手(3年)は182センチの長身から130キロ後半の速球と120キロ後半のスライダーで勝負する本格派右腕だ。

 山根 汰三投手(2年)は角度を生かした投球が持ち味で、130キロ中盤の速球に縦に大きく曲がるカーブを武器にゲームメイクを行う。

【野手】
 1番 田中 陸斗内野手(3年)、チームで最も本塁打を放ち、通算7本塁打を記録している山本 皓太外野手(3年)、長打も打てて、投手陣をまとめる 前田 笑捕手(3年)が打線の中心。下位打線も長打力のある打者がいる。

 岩﨑、山根の2人の投球で、接戦に持ち込めるかどうかが鍵になりそうだ。