トーナメント表
夏の甲子園の組み合わせ

関連記事
ダントツの優勝候補の大阪桐蔭は何が凄いのか?大阪桐蔭に対抗できる優勝候補8校もピックアップ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧
甲子園注目選手

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権大会

 第104回全国高校野球選手権大会は8日、大会3日目を迎え、1回戦4試合が行われた。

 第1試合は、海星(長崎)が日本文理(新潟)を11対0で下した。
 海星打線がプロ注目の150キロ大型右腕・日本文理田中 晴也投手(3年)を序盤で攻略に成功。3回までに3得点を挙げてリードすると6回に4得点を挙げて勝負を決めた。先発した宮原 明弥投手(3年)は今大会初完封をマークし、チームに3年ぶり勝利をもたらした。

 第2試合では、センバツ組対決となったが天理(奈良)が山梨学院(山梨)に2対1で勝利した。
 天理は4回に1点を奪うと、6回にも1点を追加。先発の南澤 佑音投手(3年)が1失点完投勝利を挙げた。4回以降、毎回走者を背負う投球も8回まで無失点。9回こそ1点を奪われたが、最後も一打同点のピンチを乗り切った。

 第3試合、敦賀気比(福井)と高岡商(富山)の「北陸対決」は、敦賀気比が13対3で圧勝した。初回に4得点で先制すると、終盤には相手の失策などもあり得点を重ね、16安打を放って快勝した。

 第4試合は市立船橋(千葉)が9回サヨナラ勝ちの6対5で興南(沖縄)を下した。0対5から少しずつ得点を重ね8回に追いつくと9回1死満塁で押し出し死球で25年ぶりの夏1勝を手にした。


第1日目 8月6日(土)
10:30 1回戦 日大三島10 VS 3 國學院栃木
13:00 1回戦 明豊 7 VS 3 樹徳
15:30 1回戦 京都国際 5 VS 6 一関学院

    
第2日目 8月7日(日)
8:00 1回戦 八戸学院光星 7 VS 3 創志学園
10:30 1回戦 愛工大名電 14 VS 2星稜
13:00 1回戦 鶴岡東 12 VS 7 盈進
15:30 1回戦 近江 8 VS 2 鳴門

    
第3日目 8月8日(月)
8:00 1回戦 海星 11 VS 0 日本文理
10:30 1回戦 天理 2 VS 1山梨学院
13:00 1回戦 敦賀気比 13 VS 3 高岡商
15:30 1回戦 興南 5 VS 6 市立船橋

       
第4日目 8月9日(火)
8:00 1回戦 三重 VS 横浜
10:30 1回戦 日大三 VS聖光学院
13:00 1回戦 二松学舎大附 VS 札幌大谷
15:30 1回戦 県立岐阜商 VS

    
第5日目 8月10日(水)
8:00 1回戦 大阪桐蔭 VS 旭川大高
10:30 1回戦 聖望学園 VS能代松陽
13:00 2回戦 鹿児島実 VS 明秀日立

    
第6日目 8月11日(木)
8:00 2回戦 仙台育英 VS 鳥取商
10:30 2回戦 高松商 VS佐久長聖
13:00 2回戦 明徳義塾 VS 九州国際大付
15:30 2回戦 下関国際 VS 富島

    
第7日目 8月12日(金)
8:00 2回戦 明豊 VS 一関学院
10:30 2回戦 2日目第1試合の勝者 VS2日目第2試合の勝者
13:00 2回戦 2日目第3試合の勝者 VS 2日目第4試合の勝者
15:30 2回戦 3日目第1試合の勝者 VS 3日目第2試合の勝者

        
第8日目 8月13日(土)
8:00 2回戦 有田工 VS 浜田
10:30 2回戦 九州学院 VS帝京第五
13:00 2回戦 智辯和歌山 VS 國學院栃木
15:30 2回戦 3日目第3試合の勝者 VS 3日目第4試合の勝者